「やりたい仕事がないからとりあえずメンズエステで働く」でOKなワケ

26「やりたい仕事がないからとりあえずメンズエステで働く」という女子って、わりといるそうです。
エステが好きとか、男性を接客するのが好きとか、そういう気持ちがなくったって、メンズエステで働くといいんです!
それがなぜなのか? について、今回は見ていきたいと思います。

■18万円の生活の限界
やりたい仕事がないというのは、たいていお金がないから、そう思う……ということがまず言えます。

たとえば、あなたが月収18万円(手取り)だったとします。18万円しかないと、家賃を払ってしまうと、さしてなにもできないでしょう。実家暮らしであっても、ものすごくいろんなことができる状況にはないでしょう。

***

メンズエステで「ぼちぼち」働き始めると、最初のうちは指名がつかないで苦労するかもしれませんが、ホントに「ふつうにしていたら」、そのうち月収が40万円くらいになります。手取りで40万円です。

■40万円が教えてくれること
40万円あれば、買いたかったお洋服を買うことも可能になりますよね。お化粧品だって買えるし、行きたかった旅行にも行くことができるでしょう。
つまり、自分がやりたいことができるようになるわけです。
そして「自分がどんな仕事をしたいのかわからない」と言っている女子の多くは、お金がないからわからないのです。

お金をたくさん稼いで、たくさん使うようになれば、入ってくる情報の量と質が変化するので、わりと簡単に自分がやりたいことが見つかったり、自分の適職が見えてきたりします。

***

「とりあえず腰かけで3か月」でもOKなので、まずはメンズエステで働いてみて、それなりのまとまった収入を手にしてみてはいかがでしょうか。
人は誰でも、お腹をすかせているうちは「自分の適職がわからない」どころか、「自分で自分のことが好きになれない」ものなんです。

こちらもおすすめ。人気コラム