メンズエステで稼いだ後の転職先

たとえば、昼間のOLの仕事をしていたのでは、毎月手取りで17万円しかもらえない。それでは家賃を払ったら食費しか手元に残らず、美容院代とか洋服代がない……だからメンズエステで働く。

こういう女子って、大勢います。

で、メンズエステを卒業したら、次の転職先はどうするべきなのか、迷っているエステティシャンも大勢います。

どうするべきなのでしょうか?

■スポンサーを見つけるとか・・・

ガッツのある女子は、わりと自分で独立してメンズエステのお店を持ったりします。

メンズエステで働いて、技を身につけたわけですから、お金を貯めて自分のお店を出す……いいことだろうと思います。

あるいは自分でスポンサーを見つけて、独立開業する。いいことだろうと思います。

ただ、女子のなかには、自分は雇われているほうが性に合っていると考える人だっていますよね。

そういう女子はどうするべきなのでしょうか。

■漠然と見えてくること

どうするべきかわからなくて、ずるずると歳を重ねてしまって、29歳でお客さんと結婚した……こういうメンズエステティシャンもいます。

スナックに転職した人もいますし、キャバクラに転職した人もいます。

いわば「似たような業種」に転職しようと思えば、女子の場合はいくらでも選択肢がありますよね。

***

でも、メンズエステで働いているうちに、自分に投資をしつつ、自分の人生をバージョンアップさせることも可能なはずです。

お店にもよるのかもしれませんが、月40万円稼ごうと思えば、ふつうに稼げるのがメンズエステです。月70万円も夢ではない世界です。

稼いだお金で、たとえば旅行に行ってみる。旅先でこれまで見たこともないものを見て、なにかを感じる……これって、あきらかに自己投資ですよね。

あるいは、ブランドのカバンを持ったことがない人は、1つくらいブランドのカバンを買ってみる。そういうものを身につけると、自分なりに感じることがあるはずです。その感じたことを大切にしてみる。これだって自己投資です。ブランド品を持ってちゃらちゃらしようぜ、ということではありません。

***

お金がないと見えない世界があります。

せっかくメンズエステで、それなりの高給を手にすることができたのであれば、これまで見えなかった世界を、自分のお金で見てみる。見れば、自分の人生の過去と未来が、なんとなくであっても理

こちらもおすすめ。人気コラム