メンズエステで稼げなくなったときに「点検するところ」

メンズエステで、毎月それなりに稼いでいた人が、ある日突然、思うように稼げなくなる、というのは、わりとよくある話です。

メンズエステに限らず、スナックでもキャバクラでも、そういうことって、よくあります。

ある日突然稼げなくなったら、どうするべきか? について、今回は見ていきます。

■ある日突然稼げなくなったときに、どうするべきか?

ある日突然稼げなくなったときに、どうするべきか?

この問いに、きわめてシンプルな答えを出した人がいます。

これまでにいくつものエステ店やスナックを経営してきた方が出した答えとは……

初心にかえりなさい

これだけです。

***

それなりに稼げるようになると、誰だって慢心が生まれます。

慢心は「まんしん」と読みます。心のどこかで偉そうな考え方をしちゃう、ということです。

つまり、最初のころの謙虚さや、一所懸命さがなくなっている状態だということ。

だから初心にかえって、謙虚に、もう一度ゼロから始めるつもりで、真剣にやってみなさい、すると、以前のように稼げるでしょう。

こういうことだそうです。

■イヤかもしれませんが・・・

誰だって自分のことを否定されたら、イヤだろうと思います。

自分がダメなところを指摘されても「そんなことない、わたしはわたしなりに頑張っているし、見ず知らずの人に、頑張ってないなんて言われる筋合いはない」と思うかもしれません。

でも、そこで一呼吸置いて、考えてみるんです。

ホントにホントに、わたしは以前のように謙虚に頑張っているだろうか?

少しばかり稼げるテクを覚えたから、そのテクに乗っかって、楽をしていたのではないか?

お客さん一人ひとりに、最初のころのように、丁寧に接していただろうか?

などと、振り返ってみることをおすすめします。

わたしは頑張っている……でも稼げない……じゃあほかのお店に移ろう……これでも全然かまわないといえばかまわないのです。

でも、そういう人って、往々にして、次のお店でも稼げなくなる時期がやってきて、またほかのお店に移ります。

要するに反省がないからです。

メンズエステって、人対人の、すごく人間臭い商売です。謙虚にやろうと思えば、どこまでも謙虚にできます。

ときどき、初心にかえって、自分を点検してみる……これができるエステティシャンは、ものすごく伸びます。そして稼げます。そして、いつか幸せに結婚していきます。

こちらもおすすめ。人気コラム