最強のメンズエステティシャン

メンズエステの仕事って、結婚後も続けようと思えば自分のペースで続けやすい仕事です。
今回は、結婚してもメンズエステで働きたい人のために、今のうちになにをやっておくといいのか、について見ていこうと思います。

■最強のメンズエステティシャン
まったくの素人でメンズエステのお店に入って、数年くらいで独立して自分のお店を持ち、結婚・出産を経て、不定期でメンズエステティシャンとして稼いでいる女性がいます。
お子さんの面倒を見なくてはならないので、指名が入ったときだけお店に出て、あとは数名のスタッフにお店を任せているそうです。
ある意味では、最強のメンズエステティシャンと呼ぶにふさわしい女性です。
その女性はどうやって、現在の地位を手にしたのか?

■技術は自分で覚える
当たり前のことですが、メンズエステティシャンとして稼ごうと思えば、自分で施術の技を習得するしかありません。
お店の研修で技術を教えてくれるところがほとんどだと思いますので、それだけでもいいのですが、本を読んで勉強するなり、民間の施術の資格をとるなり、お店の研修プラスアルファの資格を持っておくと、独立しやすくなります。技があれば、自然と自信が湧いてくるので、独立しやすくなります。

■指名客を持っておく
自分がもといたお店のお客さんを引き抜いちゃうと、もといたお店に怒られるかもしれません。
でも、本当にあなたに施術をしてもらいたいお客さんは、あなたが「この店を辞めて、今度自分でお店を出すんです」と言えば、来てくれます。
もといたお店が、そのお客さんをつなぎとめておくなんて、無理です。
独立したい人は、とにかく指名客を大切にしておくべきです。

■宣伝の方法に関しては、他店を参考にする
運よく独立開業できれば、大切になってくるのが宣伝です。
宣伝は、他店がやっていることを、まずは真似してみるといいです。
フェイスブックをどう使っているのか? LINEをどう使っているのか? キャンペーンはどうやって張るべきなのか? などなど、他店の真似から始めてみると、自分に合ったやり方が自然と見えてきます。

結婚してママになっても、自分のペースで稼ぎやすいのが、メンズエステのいいところです。
今のうちに結婚後の仕事も視野に入れて、日々の接客を頑張ってみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ。人気コラム