【メンズエステお悩み相談室】お金が好きな女子のほうが稼げますか?

「わたしはあまり欲がなく、お金が好きなほうではありません。同僚はお金が好きで、指名が入ったらいくら稼げるとか計算しています。売り上げもすごくいいです。お金が好きじゃないと、メンズエステでは稼ぎづらいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■お金が好きな女子のほうが稼いでいる
男性を相手にする女子のお仕事はすべて「お金が好きな女子のほうが稼いでいる」、こういった傾向は否めないかもしれません。
たとえばキャバクラ。お金が好きな女子は、よろこんで客にボトルを入れさせようとします。キャバクラってハウスボトルがあるので、べつにお客さんがボトルを入れなくても飲み物に不自由しないのですが、それでも日々、自分の売り上げをしっかりと把握している「お金大好き女子」は、きっちりボトルを入れるようにもっていきます。
あるいはデリヘル。お金大好きなデリヘル嬢は、きっちり延長にもっていきます。あるいはいわゆる「オプション」を買ってもらって、1000円でも2000円でも売り上げを上乗せしようと努力します。
メンズエステだっておなじです。お金が好きな女子は、かならずリピートで指名をもらえる努力をしますし、延長にもっていくのがうまいです。

■お互いにお互いの存在を補完しあっている
でも、「この子、お金が好きなんだな」と、お客さんに思われてしまうと、お客さんが離れていくことも、よくある話ですよね。このへんの匙加減は、非常にむずかしいものです。
が、お金が好きな女子は「腹が座っている」ので、「お金好き」と思われようとなにを思われようと、へこたれません。常に営業メールをしたり、なんらかの駆け引きをします。
そして不思議なことに、そのうちお客さんのほうも「この子に稼がせてあげたいから、今日も延長料金と指名料金を払ってもいいや」と思ってくるようになります。

***

でも、思うのですが、お金が好きな女子は、お金があまり好きではなくぽ~っとしている女子がいるから、目立つのです。反対に、お金が好きではない女子がいるから、お金好きが目立つのです。
お互いにお互いの存在を補完しあっているというか、輝かせあっているわけです。
だからあなたはあなたのキャラで、ずっと勝負してもいいのではないでしょうか? お店のエステティシャン全員が、お金が好きじゃなくて商売っ気がないとなれば、オーナーはすごく困ると思いますが、まあふつうはそういうことにはならないわけだし。

こちらもおすすめ。人気コラム