【メンズエステお悩み相談】楽してお金を稼げてしあわせです?

「メンズエステではたらいています。マッサージは体力が必要で、ときどき大変ですが、わりと『楽な仕事だなあ』と思います。こんなに楽な仕事で毎月50万円とかもらっていいのかな? と思います。いいんでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

ふつうは、メンズエステの仕事は、体力的にきつくて、待機時間にネガティブな考えに陥って……というかんじで、「すごく楽」じゃなくて、「しんどい」と思っている人が多い、と見るべきかもしれません。
でもなかには、この質問の女子のように「わたしって、こんなに楽してお金を稼いでいいのかな? バチが当たらないのかな?」と思っている女子もいますね。ごく少数かもしれませんが、います。
そういう人はたとえば、男性を接客するのが好き、とか、少しばかりかっこいい男性客が、少しエロティックなかっこうになっているの(Tバックの紙ショーツ姿とか)を見るのが好き、とか、なんらか仕事のなかに「好き」を見出しているものです。

**

そしてそういう人のことを「センスがある」と、世間は言います。メンズエステって、エステの手技がうまいだけではセンスがあると言い切れないところがあります。手技がうまいのはいいことだし、必要なスキルですが、やっぱり男性を相手にする以上は、「男が好き」とか「男性を接客することじたいが好き」というのが求められるんですね。
このような「好き」という気持ちって、それを持てる人と、持てない人とに、パッカリ分かれます。持てない人は、おそらくどう頑張っても持てない気持ちではないかと思います。
メンズエステに限らず、スナック、キャバクラなどで話を聞いていても、ハッキリとそう感じます。

**

メンズエステで「好き」を仕事にしている人は、どんどん稼ぐといいです。なんら後ろめたいことをしているわけではないので、「楽して」ガンガン稼ぐといいです。やがてお店を任されるかもしれません。あるいはメンズエステを卒業して、男性客を主に相手にする保険の営業に転職して、ガンガン稼ぐのかもしれません。
とにかく「男を相手に商売をするのが好き」な女子は、それを武器にすることです。「そこまで好きじゃない」女子は……ほかになにか好きなことが見つかれば、きっと「メンズエステって楽して大金が稼げて」と言う女子の気持ちがわかるのではないかと思います。

こちらもおすすめ。人気コラム