【メンズエステお悩み相談】メンズエステで稼げないのですがどうすれば?

「月50万円以上稼いでいるメンズエステティシャンがいると聞きますが、わたしは月に20万円も稼げません。稼いでいるエステティシャンは、どうやって稼いでいるのですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

稼いでいるメンズエステティシャンって、お客さんに合わせるのがうまい、という特徴があるように見受けられます。合わせるのがうまいだけ、ほかのことをごちゃごちゃと難しく考えていない、ということです。
たとえば、お客さんが「君、かわいいね、つきあってよ」と言ってきたとき、「この客、マジキモイ」と思う人は、きっと稼げない人でしょうね。そうではなくて「ありがとうございますぅ~、でもわたし彼氏がいるんですよね」と、さらっと受け流しつつも、接客中はあたかも恋人かのごとく振る舞える、つまり相手の気持ちにうまく合わせている人は、それなりに稼げている、ということです。

**

どんな仕事でもおなじだろうと思いますが、稼げないと思って焦りだすと、とにかく「こうしなければ、ああしなければ」と、いろんな改善策が頭をよぎると思います。メンズエステでいえば、もっと手技がうまくなるように練習しなければとか、もっと営業メールをしなければとか、場合によっては、稼げる店があるはずだからそれを調べてお店を移りたいとか。
でもそんなことをしなくっても、相手が求めていることを的確にやってあげるだけで稼げるようになるであろうと見受けられるメンズエステティシャンは大勢います。
つまりすごく一般化して言うなら、素直さがあると稼げるということ、あるいは空気を読めると稼げるようになるということ。

男性を接客するおよそほとんどの職種は、この「素直に相手に合わせる
、つまり素直さで稼いでいるように思います。素直さというのは、男に媚びを売って、男がいいようにやってあげるということではありません。ホントの素直な気持ちのことです。
「女のあたしがなぜ、こんな男のために愛想をふりまかなくっちゃならないのさ、あたしにはかっこいい彼氏がいるのに」腹の中でこう思っていたのでは、男の接客で稼げないです。そこを逆手にとるから稼げるのです。

こちらもおすすめ。人気コラム