【メンズエステお悩み相談】メンズエステのあとの転職先ってどこがありますか?

「わたしは今28歳です。そろそろメンズエステを辞めて、一般企業の事務職に移りたいと思っています。でも、履歴書にメンズエステに勤務していたと書くと、不採用になりそうで……みなさん、メンズエステを辞めたあとって、どこに転職しているのですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

話に聞いた限りでは、みなさん、「内々でどうにかしている」ように見受けられます。つまり、まったく知らない会社を求人サイトから選び出して、そこに応募するということをしていない人が多い、という印象があります。たとえば彼氏が飲食店勤務で、彼のお店の先輩の紹介で、どこかの会社に転職したとか、そういうことです。
そういうことができない人、あるいはしたくない人は……たとえばウソであっても、「メンズエステ店の立ち上げメンバーとしてお店にこれだけ貢献した」というようなことを職務経歴書に書いて、実績を買ってもらっていたりするのではないでしょうか?

**

この問題って、ようするに、メンズエステで働いていたじぶんというものを、どこまでじぶんで認めているのか、という「じぶんの問題」であって、履歴書にこういうことを書いたら不採用になるのではないか、というような「他人の問題」ではないように思います。
先に書いた「内々でどうにかしている」人々は、メンズエステで働くことを、べつに悪いことだともやましいことだとも思っていなかったりします。友だちも知人もみな、わたしがメンズエステで働いていることを知っているし、それを誰も悪く思っていない、だからメンズエステで働いていた過去をオープンにして、次のステージに堂々と行くことができる、ということです。
そうじゃない人は、じぶんはどこから来てどこに行こうとしているのか、という、壮大なことから考えないと、なかなか次が見つからないのかもしれないですね。でも、たとえば生保レディのように「学歴・経歴不問」という職業もあるわけで。

こちらもおすすめ。人気コラム