【メンズエステお悩み相談室】メンズエステのお客さんって草食系が多いってホント?

「メンズエステには、がっついている肉食系のお客さんが少なくて働きやすいと聞きましたが、本当でしょうか?」

***

メンズエステに来るお客さんって、どちらかといえば精神的ドMの人が多いのではないかと思います。
がっついてエッチなことを楽しみたい男性って、風俗店に行きます。その風俗店とほぼ同等の金額の、非風俗系のメンズエステがあります。ある種の男性はわざわざ(?)ミスミス(?)、非風俗系のメンズエステに来ます。なぜか?

***

キワドイところを触ってくれそうで触ってくれない快感に溺れたいからではないでしょうか。どういう人種の男性が、このような快感に溺れたいのかといえば、

1)これまでよく遊んできた男性
2)草食系の男性

ではないかと思います。

***

これまでよく遊んできた男性は、もうエッチなことに飽きていたりします。エッチなことをダイレクトに楽しむよりも、脳内セックスをしたいと思っていたりします。脳内セックスというのは、脳で快感を感じる遊びのことです。そのものズバリを入れたり出したりするのではなく、脳で快感を感じたいということです。
メンズエステは、脳内セックス希望者に最適な空間です。

***

草食系男子は「女子にカラダを触ってもらいたい」と思っている節があります。草食系ゆえ「触ってください」とは言えないし、そう言って触ってもらうのは、なんかちがうと思っていたりします。
だから、じわじわとエステティシャンの指が太ももの内側から鼠径部に流れ、キワドイところで寸止めされて「感じる」のです。

男性って、どんなにSっぽく見えても、女子の言いなりになることに快感を覚えるところがあります。おそらく多くの男性は、女子にされるがまま気持ちよくなって、寸止めされて「また来てね」と言われたいという気持ちを、大なり小なり抱いているのでしょう。
だからほんの10年足らずのうちに誕生したメンズエステという業態が、今日、かなり定着しているのではないかと思うのです。

こちらもおすすめ。人気コラム