【メンズエステお悩み相談室】昼職とメンズエステの両立って可能?

「昼職だけだと、手取りで月に15万円くらいしかないので、メンズエステでバイトしたいと思っています。昼職とメンズエステの両立って可能でしょうか?」

***

可能でしょう。実際に昼職とメンズエステの両立をしている女子って、大勢います。
メンズエステに限らず、昼職とキャバ嬢との両立とか、昼職とスナックの両立というのも、よく聞く話です。

両立するにあたって大切なことは、おそらく昼職がほぼ定時に終わることではないかと思います。たとえば営業の仕事をしていて、終わりが何時になるのか見えないというようでは、かなり精神的にキツイでしょう。そういう人は、両立しようとがんばっても無理(辞めていく)、ということもあります。
どんなに両立する気概にあふれていても、昼職の終わりの時間があいまいだと、続けたくても続けられないですよね。

***

両立のいいところは、生きていくうえにおける「居場所」が2つ確保できることです。自分の居場所が2つあれば、たとえば1か所にしがみつくという発想が薄くなります。
人って、何事においても、「それしかない」とか「これを失ったらすべてが終わってしまう」と思えば、精神的にとても弱くなりますよね。居場所が2つある人の強みはここにあります。

それに、昼職では出会えないたぐいの人たちに、メンズエステで会うことだって可能です。あるメンズエステには、芸能人が通っているそうですが、昼職で芸能人に会える人って、ほぼいないのではないでしょうか。

***

両立における体力的なことは……人によるのかもしれませんが、あまり気にすることもないように思います。「わたしは2時間睡眠でもOK
とか「昼間、眠かったので、会社のトイレの個室で15分くらい寝ていたら、会社の人からスマホに電話があった」とか、いろんな逸話を聞きます。
昼職の仕事も、メンズエステも、「会社のために(お店のために)奉仕する」という発想ではなく「自分の人生を自分の力で豊かにするために、会社を(お店を)活用する」というくらいの発想でちょうどいいのではないかと思います。

こちらもおすすめ。人気コラム