【メンズエステお悩み相談室】指名を増やして稼ぐ方法その3「やわらかくなってみよう」

指名を増やして稼ぐ方法その3は「やわらかくなってみよう」です。
今はSNSの時代です。「自分がメディアになって」情報を発信すれば、いくらでもフォロワーを集めることができて、本を出版することもできるし、自分がメインとなってイベントを開催することもできる。そんな時代です。
つまり、個人が、いわば総合商社のように、あれもこれもできる、ということが求められている時代です。

そういう時代の流れに敏感なエステティシャンが、指名をたくさん勝ち取ることができます。
エステティシャンなのだから、エステに興味を持つのは当たり前だし、エステの技術を磨くのも当たり前でしょう。
でもそれでは昔のままです。昔は1つの道を究めることがいいことだとされていたから、エステティシャンはエステに興味関心を持つだけで全然OKでした。ほかのことをやっていたら「落ち着きがない」とか、「1つのことを極めることができない人は劣っている」など、今の時代ではおよそ考えられないひどいことを言われていたのです。

今は1つの専門分野だけではダメで、自分の武器を活かしながら、柔軟に変化に対応できることが大切。
お客さんだって、この「柔軟に変化に対応できる」人間を目指して、日夜がんばっています。
だから、お客さんは自分と同じように頑張っているエステティシャンを指名します。
もちろん、自分のタイプの女子を指名するわけですが、ルックスやスタイルの好みで指名しても、それって何回も続かないんですよね。せいぜい続いて、3回とか4回くらい。

ホントに長く指名したくなるエステティシャンって、やっぱりいろんな引き出しを持っていて、いろんなことにアンテナが高くて、好奇心旺盛な女子なんです。
そもそもそうじゃないと、エステティシャンと話をしていても退屈になってくるのです。会えばいつも『名探偵コナン』の話とか……というのも、別に悪くないですが、話しているほうだって、やがて「いつもコナンの話ばかりしていて、お客さん、飽きてないかな?」と思うでしょ? それ、飽きてるから。

柔軟な心を持って、いろんなことに興味を示し、いろんなことにチャレンジする。
こういう女子になるだけで、指名率がうんと上がります。ぜひやってみて!

こちらもおすすめ。人気コラム