【メンズエステお悩み相談室】あと5万円多く稼ぐ方法「遠慮しない」

今月はあと5万円多く稼ぐ方法について、一緒に見ていきたいと思います。全5回でお届けします。
初回である今回は「遠慮しない」です。

メンズエステで働いていたら、静かな施術室でお客さんの身体を触っているから、どうしても気持ちがデリケートになってしまって、「言ったほうがいいと思うけど、あえて言わないことにしたこと」が出てきませんか?
たとえば施術をしているうちにお客さんの身体がほんのりと汗ばんできたとき、「お部屋の温度を下げることもできますが、どうしますか」と声掛けしたくても、お客さんが寝ているのか起きているのかわからないから、あえて声掛けしなかったとか。
あるいはお客さんがあなたのことが好きそうなそぶりをするけど、あえて見て見ぬふりをしてしまった(そこをつつくとめんどくさいから)とか。
あるいはお客さんが「今度出張で福岡に行くけど、明太子買ってきてあげようか?」と言ったとき、ホントは「明太子、めちゃ好きだから3箱買ってきてください」と言いたいのを遠慮して、「いえ、いらないです」と口走ってしまったとか。

ヘンに遠慮して言わないことが増えると、その相手との関係はやがてフェードアウトしていきます。お客さんだって人の子、あなたが妙に遠慮しているのがわかっているんです。わかってしまえば「この子、ヘンにおれに気をつかう子だな、ヘンに気をつかわれたら居心地悪いから、ヘンに気をつかわないもっと天真爛漫な子のいる店に行こう」と思うのです。

暑そうにしていれば「暑いですか?」と聞く。「好き」と言われたら「ありがとう」と言う。明太子が欲しければ「欲しいです」と言う。
これだけでお客さんはうれしくなって、ちょっと無理してでもお金をつくって、月1回あなたを指名していたのが、2回3回と増えていくのです。

こちらもおすすめ。人気コラム