【お悩み相談室】自分の嫉妬心をコントロールできません


Q.
一緒に働いているエステティシャンとかに、つい嫉妬してしまう自分がイヤです。嫉妬心ってどうすればコントロールすることができるのか、教えてください。(22歳)

A.
どうすれば嫉妬心をコントロールできるようになるのだろうと考えている時点で、8割くらいコントロールできるようになっているから大丈夫です。
ホントに嫉妬心をコントロールできない人って、つねに自分が正しいと思いこんでいる人です。「わたしは間違ったことなんか言ってないのに、あの子はなぜわたしの意見に賛同しないの? あの子、お金持ちの子でなんかイヤだわ……」みたいなことを言っている人は、もう100%言っていることが間違っているし、その間違いに本人が気づかない限り、どうにもならない。だからこういう人には近づかないほうがいい。

8割くらい直っているとして、ではあとの2割の嫉妬心は、どうすればコントロール可能なのでしょうか?

答えのひとつは「他人のことなんてどうでもいい」と思うように意識するということです。嫉妬という心の動きって、意識するという精神的なことをやらないと直りません。
精神的なことをするのが苦手なら、「他人のことなんてどうでもいいもん! わたしが楽しければそれでOK! わたしが楽しいってことは、わたしの周りにいるみんなが楽しければOK! だからわたしは他人の幸せを祈る!」という、人間がすごくできている人と友達になって、その友達とつねに一緒にいて、その友達の言動から「いいところをパクる」ことです。

マジメな話、あなたはこれから、どんどんひとりの人生を歩むようになります。今はまだ友達の多くが結婚していなかったりすると思います。多くの友達が漠然と、どう生きていくのが自分らしい生き方なのだろうなどと、人生を模索していると思います。
でもこれが30歳くらいになると、結婚する人は結婚していくし、自分に合った仕事を見つけた人はその仕事にまい進します。みんなどんどん「わたしの世界」を構築するようになります。つまり、「ひとり」で生きる感覚が強くなります。

そういうときに、他人のことなんてどうでもいいと思えないと、隣の芝生が青々としているのが気になってしかたない。で、そういうのを気にしているうちに、時間なんてあっと言う間に過ぎます。10年くらいはすぐに過ぎます。
そして、「他人に嫉妬しまくって、口を開けばウワサ話をするおばさん」が誕生するのです。

こちらもおすすめ。人気コラム