【メンズエステお悩み相談室】指名を取るもっとも簡単な方法とは?


●質問
もっとたくさん指名をとって稼ぎたいのですが、どうすればいいのでしょうか?(25歳/西東京市)

●回答
メンズエステの業界って、指名を取るのはエステティシャンの努力次第という風潮が強いんですよねえ。メンズエステに限らず、女性が男性を接客する仕事はおしなべてそういう傾向が強いように思います。
たとえばキャバクラだって指名を取るのはキャバ嬢の腕次第みたいに言われているしね。風俗にいたっては「風俗嬢は個人事業主です。お店はあくまでも風俗嬢がお金を稼ぐ場所を提供しているだけで……」みたいなことをしれっと言う人もいます。たしかに個人事業主と言われたらそのとおりで、だから風俗嬢は自分で確定申告をしているのですが。

お店には2種類あります。いつも新規のお客さんだけのお店と、リピーターが支えてくれているお店の2種類です。よく言われるのは、駅前にあるお店は新規客が多い、ということ。反対に、いわゆるオトナの隠れ家的なお店は、常連さんに支えられているのではないか、ということです。もちろんいろんな例外もあるけれど、新規客って駅前の店のほうが入りやすいので、一理あると思います。

指名を取ろうと思えば、リピーターが多いお店を選ぶことです。新規客ばかりで売上をつくっているお店って、オーナーや男子スタッフに常連さんを大事にして常連さんを育てようという意識が薄いからです。そのような考え方は、エステティシャンの稼ぎ方にもろに影響します。

つまり、エステティシャンの指名って、エステティシャンひとりの努力によるものではなくて、いわばお店ぐるみで指名を取る努力をした結果取れるものだということです。

ほら、ブラック企業という言葉を最近よく耳にしますよね。ブラック企業って、営業マンにノルマを与えたらそれっきり、仕事を営業マンに丸投げしてしれっとしています。で、月末になってノルマ未達なら上司は営業マンを叱るだけ。
いい会社は、営業マンが稼ぎやすい下地を、マネージャーや上司がつくっています。つまりみんなにチームプレーの精神があります。
そういう「いいお店」で働くと、ほぼ毎日指名が入るようになります。お店を探すところから始めてみてもいいように思います。

こちらもおすすめ。人気コラム