【メンズエステお悩み相談室】みんなやりたいことってどうやって見つけているんですか?

●質問
専門学校を卒業後、とくにやりたいことが見つからなかったので、なんとなくメンズエステで働き始めて4年が経ちます。このまま流されるように生きていきたくないです。みんなやりたいことって、どうやって見つけているのですか?(24歳・東京)

●回答
いろんな場所に行っていろんな人に出会うことで見つけているんじゃないですかね。
やりたいことを見つけるというのは、すなわち自分を知るということだから、自分の心の中の弱い自分とまっすぐに向き合って、自分の心と対話をしなさい、そうすればやりたいことが見つかりますと言っている人もいるけれど、そしてそれはおそらく本当のことだと思うけど、自分の心と対話するのって孤独だし苦痛だしね。
であれば、いろんな場所に出かけて、いろんな人を見て、いろんな人と会話をするといいです。

そしたら「世の中にはこんな仕事があるんだ」とか「こういうことが仕事として成立してるんだ」という発見があります。「わたしもこの人みたいになってみたい」とか「この人の仕事してる姿ってかっこいいな」という感じで好奇心が湧いてきます。
そういう発見とか好奇心とかが、自然とあなたにやりたいことをもたらします。

つまり「知る」ということってすごく大切だということです。24歳って、まだ世の中のことが十分にわかっていない歳です。もちろん30歳になったら世の中の大方のことがわかるとか、40歳になると世の中のほぼすべてが理解できるとか、そんなふうに年齢で区切れるものではないけれど、でも24歳ってまだまだ世の中のことがわかっていない年頃なはずなんです。

だから、あまり難しいことを考えずに、単純に「知る」ことをすればいいです。いろんなことを知ることが、自分をつくることになります。
よく「自分探し」と言われるけれど、自分って探すものじゃなくて「つくる」ものなんですよね。
つくるにはまず知ることです。国内のみならず海外のことも、その場に行って知ると、かなり人生観が広がります。広がった人生観があなたに、あなたが充実して生きていける「役割」をもたらしてくれます。

こちらもおすすめ。人気コラム