【メンズエステお悩み相談】LINEを使って指名を増やすコツとは?

●質問
わたしのお店は、お客さんとLINE交換していいことになっています。LINEをどう使えば、指名が増えるのか教えてください。(22歳・東京)

●回答
まずは「いついつ出勤します」というのを、出勤の数日前にLINEすることです。お客さんって余り余っている時間とお金でもってメンズエステに来店する……わけじゃないんですよね。
お金があるお客さんは仕事が忙しいから時間がないし、仕事があまり忙しくないお客さんは事前に出勤予定を教えてくれないと、お金を用意するのが大変だったりするんです。時間もお金もあり余っているお客さんって、地主さんくらいじゃないのかな? あとは投資家とか。
なので、まずは、前もって「いつ出勤します」とLINEすること。

LINEで日常会話を送って、それに食いついてくるお客さんばかりだと仕事につなげやすいのかもしれないけど、そういうお客さんって少ないですよね。女子からの日常会話的なLINEって、男からすればどう返していいのか分からないんですよね。だから必然的にスルーしてしまうことになります。

ただ、女子からお願い事をされたら、男はめちゃ弱いです。たとえば「今月、家賃が払えないので、来週の金曜日、お店に来て3時間コースをお願いできないでしょうか?」的なLINE。
こういうLINEには、男はYES/NOハッキリ答えやすいのです。

がしかし、いわゆる「営業メール」を嫌がるお客さんもいます。そういうお客さんにはこうしましょう、なんていうテクも、ネットには載っています。

でも思うんですが、きれいに遊ぶお客さんほど、女子からの営業メールを嫌がらないものです。女子からの営業メールを嫌がる男って、たいてい女子の気持ちに寄り添うことのできない男です。
これはどこかのお店の代表として書いているのではなく、いろんなふうに遊ぶ男たちを見てきた「遊びを通して抱くようになった感想」を書いています。女子の営業メールをイヤがり、場合によってはLINEブロックするような男は、器が小さい! ゆえに、「太客」にはなれない!

こういうLINEを送ったらお客さんに嫌われるかな……と恐れることなく、思うままLINEすればいいです。男って、素直な女子のことが一番好きなのだから。

こちらもおすすめ。人気コラム