メンズエステでお客さんが「エステティシャンにハマっていく」共通点

10
言うまでもなく、リピーターのお客さんが増えると、エステティシャンはかなり稼げます。
ひとによっては毎月100万円近く稼いでいることもあります。
お客さんがエステティシャンにハマっていく要素は、ひとそれぞれですが、でもそこには共通点があるようです。
今回はたくさんのお客さんを施術してきたリコさん(27歳)に、お客さんがハマっていく共通点についてお話をお聞きしました。
さっそくご紹介しましょう!

■1:やっぱり笑顔!
「お客さんって、女子に癒されたいと思ってご来店なさるので、まずは笑顔です。どんなときでも笑顔で接客していたらリピーターさんはじわじわと増えていきます」

■2:細かない気遣い
「たとえばおしぼりをお客さまにお渡しするときでも『おしぼり熱くないですか?』と、ひと声かけることです。部屋の温度が寒くないですか(熱くないですか)、とか、すべてにおいて気配りをすると、リピーターさんは増えます」

■3:常にカラダの1箇所に触れておく
「女子が態勢を変えるときでも、お客さんの腕に軽く触れておくとか……常にお客さんのカラダの一部に触れておくようにすれば、お客さんは安心しますし、触ってもらっている悦びを感じます。こういうのってすごく大事だと思うんです」

■4:お礼メールは忘れずに!
「お客さんと連絡先を交換した場合、来店のお礼メールは絶対にやりましょう。短い文章のお礼メールひとつで、リピーターさんの数は変わってきます」

いかがでしたか?
女子が男性を接客する場所はどこでも、目配り気配りが大事だということでしょう。
目配り気配りができると、きっと月収100万円も夢ではないでしょう。
がんばって♪

こちらもおすすめ。人気コラム