メンズエステで「お客さん的に全然OKなこと」

12メンズエステティシャンとして「お客さんにこんなことをしてもOKなのかな?」と不安に思っていても、お客さんからすれば「全然OK! もっとやってよ!」ということだってあります。
それはどういうことなのか? について、今回はお届けしたいと思います。

■1:連絡先を女子から聞く
男性を接客する仕事をしたことがない女子は、女子から連絡先を聞くことに抵抗があるかもしれません。
でも、お客さんって「女のコと仲良くなりたい」と思っている人のほうが多いので、女子から連絡先を聞かれることを、内心、待ち望んでいたりします。

■2:デートの誘いを断ること
無理な店外デートを希望してくるお客さんもいると思います。
営業のために店外デートを推奨しているお店と、そういうことはしないでほしいと思っているお店と……いろんなお店がありますが、このお客さんと店外デートをしたくないと思えば、ハッキリ断ってもOKです。
断ったからといって、お客さんの心象はそう悪くならないものです。
「昼間の仕事が忙しくて、ちょっと無理で……ごめんなさい」で、だいたい通用します。

■3:住んでいる場所などの個人情報を偽ること
このへんはキャバ嬢と似ているかもしれません。
個人情報なんて、ウソばっかりでOKなんです。自分の身は自分で守るしかないということです。

いかがでしたか?
ご紹介した3つのことがストレスなくできるようになれば、お客さんと女子との「ちょうどいい距離感」がわかってくると思います。
距離感がわかれば、お客さんにどう接すればお客さんはそれなりの満足感を抱くかが見えてくるので、さらに稼ぎやすくなるのではないかと思います。

こちらもおすすめ。人気コラム