お客さんが少なくて待機時間が長いので病みそうです

2021 12/27


●質問
お客さんが少なくて待機時間が長いので病みそうです。どうすればいいのでしょうか。

●回答
勉強するといいです。
あなたは今、おそらく、「とりあえずお金を稼ぐための手段」としてメンズエステではたらいていると思います。その「とりあえず」というのが、1年先までなのか3年先までなのか、というのも自分でよくわかっていないと思います。
つまり、未来は霧の中であり、でも「とりあえず」お金を稼いで生活していかなくてはならないので、比較的高時給のメンズエステではたらいているでしょう。

それはそれでかまわないのですが、私たちは誰しも、やがて「そこ」を去らなければなりません。なんらか人生の目標を見つけ、それに向かって、なんとなくではなく、ちゃんと歩いて行かなくてはなりません。つまり、「とりあえずお金を得るために」はたらくのではない、なんらかの目標が必要になります。
というのも、わたしたちはただお金を得るという目標のためだけにはたらくと、やがてウツっぽくなってくるからです。「なんか寂しい」という気持ちから逃れられなくなるからです。

ではどうすればいいのかといえば、勉強です。
メンズエステの仕事の次にやる仕事のために勉強するのです。
たとえば、調剤薬局の事務の資格をとるための勉強とか。医療事務の資格をとるための勉強とか。あるいは、自分でメンズエステのお店を持ちたいのであれば、それ用の勉強をするとか。

メンズエステ業界において、暇な待機時間も接客の時間もともに「それなりに」楽しめている女子とは、なんらか目標のある女子です。
いついつまでに***万円貯めるという目標でもいいのです。資格試験に合格するという目標をもって、それまでメンズエステ業界にお世話になる、というのでもいいのです。
あるいは、人によっては「趣味と実益をかねて」男性客のお相手をしていると豪語する人がいますが、そうやって趣味的な気持ちを満たしつつお金を得ることを目標としても全然OKでしょう。なんといってもそういうことは男子にはできないのだから。
というわけで、待機時間が暇すぎて死にそうな人は、なにか目標をもって勉強しましょ。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る