【メンズエステお悩み相談室】施術中に勃起したお客さんにどう接するべき?

2019 2/6

鼠径部とかお腹とかを、オイルマッサージしているとき、たまに紙ショーツからニョキっと亀頭が出ているお客さんがいます。見て見ぬふりをしていますが、どう接するのが正解なのですか?(22歳・東京都)

●回答
非エロのメンズエステであっても、ニョキっと出ちゃうものは出ちゃうので、しかたないですよね。「亀さんを出したら、それ、風営法違反だから」とも言えないしね。勃起って、自分の意思でするものではなく、自然とそうなるものだしね。

さて、紙パンツからニョキっと出てきた亀さんを発見したら、エステティシャンはどうすべきなのか?

タオルを掛けると答えたエステティシャンがいます。正解だろうと思います。とくに何も声を掛けることなく、しれっとタオルを掛ける――正解でしょうね。

「痛くないですか?」と声掛けをする、と答えたエステティシャンもいます。当然、お客さんの思うつぼで、お客さんは「ちょっと痛いです(苦しいです)」と答えます。そしたら彼女はすかさず「自分で位置を修正してもいいですよ」と、やさしく言うんですって!

あわてて「前面」の施術を終わらせて、しれっと「はい! では次はうつ伏せでお願いしま~す」と言うと答えたエステティシャンもいます。まあ、気持ちはわからなくはないです。

基本的には、気まずくならないようにできればOKでしょう。男って、亀さんが思わず出たら恥ずかしいんです。もちろん確信犯として亀さんを出すヤツもいるけれど、でもそれだって、しかるべき女子の反応を期待しているからであって、期待を裏切られたら(=見て見ぬふりをされたら)、やっぱり男は恥ずかしいんですよね。

だから「ご立派なものをお持ちですね」と言ってあげて「ご自分で位置を修正しますか? そのままだと亀さんが紙ショーツのゴムに挟まって痛いでしょう」とかと言ってあげるとそれでOKです。風俗店じゃないのだから、それで十分です。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る