お客様がチップをくださるのですが・・・正直いただくのが怖いです

2019 8/11


●質問
お客様がチップをくださるのですが・・・正直いただくのが怖いです。どうすればいいでしょうか?

●回答
以前どこかに書いたことがあるんですが、お客様からの厚意は、ありがたくいただいておくといいです。もちろん、お店の規則として、もらってはいけないとなっているのであれば、規則に従っておくといいと思うけど、でもそういう規則がないのであれば、厚意はありがたくいただいておくといいです。

チップを渡す客の中には、自分のことを特別扱いしてもらいたいと思って渡す人もいます。でも、よほどのことがない限り、特別扱いしないことです。そんなことをしたら、たいていのお客さんは調子に乗るからです。

反対に、絶対にしたほうがいいことは、次回来店した際に、500円くらいの「お土産(お菓子でもなんでもOK)」を用意して渡してあげるくらいでしょうか。
「これ、お菓子なんですけど、いつも**さんにはよくしていただいているので」などといって、チップのお礼を渡すことです。
このお礼は「線引き」の意味を持ちます。

つまり、お客さんが、なんらかヨコシマな気持ちでチップを渡したとしても、「それはそれ、仕事は仕事」とわたしは割り切っているので、これ以上わたしに近づいてこないでくださいね、という意味をもつのがお礼です。

まあ、あれですね。クラブやスナックでも、お会計の金額より少し多めにお金を置いていく人もいますしね。そして、そういうお客さんのなかには、特別扱いしてほしいから多めに置いていくのではなく、本当に感謝しているからという理由だけで置いていく人もいますしね。
なので、一番大切なことは、チップの意味をあなたが感じとることでしょうね。なぜこのお客さんはわたしにチップをくれるのか? を感じとることです。
もしかしてわたしのカラダ目当て? まさかね!

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る