どの仕事に応募すればいいのかわからなくて困っています

2020 2/3

●質問
メンズエステでバイトしたいと思っていますが、でも将来的には、どこかの一般企業で働きたいとも思っています。
自分がどの仕事をすればいいのか、さっぱりわからなくて困っています。

●回答
今の求人って、むかしに比べて選択肢が少ないのが特徴です。
IT企業の求人があり、Amazonの宅配の求人があり、介護職、飲食、コンビニ、以上、終わり、みたいな、極端にいえば、それくらいしか選択肢がありません。
あ、失礼! 忘れていました。もちろん、メンズエステという選択肢もありますね。

で、そういう選択肢の少ない求人サイトや求人誌を見ても、自分がどの仕事に就きたいのかがわからないということは、求人サイト(求人誌)のなかに、あなたがやりたい仕事はないということです。
端的に、ないのです。

今の世の中は、合理化され、管理され、そのなかで、より多くのお金を稼ぐ人をすばらしい人と評価しています。
でも、じつは、多くの人は、そのような価値観に違和を覚えています。

わたしはもっとのんびり生きたい。
合理化しないよりしたほうがいいと思うけど、でもどこか人間くささを感じる非合理的な要素があってもいいと思う。お金を稼いでインスタ映えのする暮らしをしてみたいと思うけど、でも「本当に大切なこと」はインスタやFacebookには決して載っていないものだと思う。それがなにか言葉で言えないけど、でもたしかにそう思う――というようなことを感じ考えている人って、じつは多いですよ。

それはたとえば、本屋さんに行って、自分がほしい本がないのとおなじです。大きな本屋さんに行くと、あんなにたくさん本が並んでいるのに、ほしい本がまったくないのとおなじです。
じゃあそういう人はどうするのか?
たとえば、本のセレクトショップみたいな小さなお店ってありますね? あるいは古本屋さんってありますね? そういうところに、欲しい本があったりするのです。
大型店舗の本屋さんでは「たくさん売れないだろう」という理由で取り扱っていない本(=小さな本屋さんにしか売っていない本)こそが、あなたが本当に欲しい本だったりするのです。

自分が本当にやりたいと思える仕事はかならずあります。
仕事を探す場所を変えるだけで、それはかならず見つかります。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る