メンズエステで稼ぐコツを教えてください

2021 2/15


●質問
コロナで収入が減って大変です。もっとメンズエステで稼がないと生活できないので、稼ぐコツを教えてほしいです。

●回答
メンズエステって、時給制のアルバイトとしてやる人と、歩合制でやる人とがいますね。どちらが稼ぎやすいのかというのは、ご本人の資質や、お店の特性などによって、答えが変わってきます。
しかし、時給制にしろ歩合制にしろ、稼いでいる人というのは、個人事業主の「感覚」を持っている、ということは、共通して言えることです。

簡単にいえば、「わたしが」「このお店という場所を借りて」お客さんに施術している、という感覚がある人が、より多くを稼いでいます。
この感覚はなにも、自営業のスキルがないと無理とか、商売の基礎をどこかで勉強しないと無理とか、そういうものではありません。
自分が主体となって、自分の創意工夫と真心で、お客様を接客するという感覚がある人のことを「個人事業主的な感覚の持ち主」と言います。

そのためには、まずは、施術することが好きである必要があります。
また、男性になにかサービスをしてよろこんでもらうことが好き、という気持ちがあることも求められるでしょう。

ようするに「好き」であればおのずと生まれるのが、個人事業主の感覚です。

お店に雇われてイヤイヤ働いているとか、生活費を稼ぐためにしかたなくメンズエステで働いているとか、そういう気持ちでやっていると、稼げないんですね。
なぜなら、そういうネガティブな気持ちは、お客さんにちゃんと伝わっているから。

お客さんって、かわいくて気が利くエステティシャンにつくのではないんですね。
楽しそうに仕事をしている女子につきます。
「この子、なぜかわからないけど、いつも楽しそうに接客してくれる」こう思われたら、固定客=指名客がつくのです。

なぜなら男って、どのような仕事をしていても、あまり楽しくないから。なにかをやって楽しいと思う「リア充」のお客さんは、あまりメンズエステに来ないから。来ても、指名するほど「熱心に」通わないから。
楽しく仕事できる「工夫」をすることが、メンズエステにおいて稼ぐコツです。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る