どうすれば延長してもらえるのですか?

2021 7/26


●質問
メンズエステにおいて、どうすれば延長をとれるのか教えてください。

●回答
あるていどお客さんと人間関係ができればとれるのが延長です。
もちろん、そのお客さんがあるていどお金を持っていないと無理ですが、でも、まずは、そのお客さんに好かれること。人間関係を構築することです。

それができれば、いくらでも延長をとることができます。
お店によっては、メニュー表の「延長」の欄に「3時間」「6時間」などと明記しているところがありますが、実際に6時間も(!)延長しているお客さんが、そのお店にはいるのです!

男って、「この子かわいい」と思えば、「この子のためになにかしてあげたい」と思うようになります。なにをしてあげるとこの子は喜ぶのだろうか?と考えるようになります。
「ああ、延長してあげて、稼がせてあげるといいのだ」と気づいたお客さんは、延長します。

延長のあいだずっとマッサージを……となれば、女子が疲れるなと気づいたお客さんは、「ピザでも出前して一緒に食べようか」と言います。

延長するほどお金を持っているお客さんって、自分がマッサージされたいとしか思っていないわけではないんですね。
お気に入りの女子が喜ぶ顔を見たいし、笑顔で一緒にいてくれることがなにより嬉しいのです。

男のなかには、そういう「奉仕の精神」みたいなのがあるのです。好きな女子にはなんだってやってあげたいと思うこころがあるのです。

そこに火を点けると、延長をとることができます。
あまりお金を持ってなさそうに見えるお客さんだって、延長してくれることがあります。
彼はちょっと無理してお金を用立ててくるのです。
なぜなら、自分のお気に入りの女子が喜んでいる顔を見たいから。

好きな人が喜んでいる顔を見たい――こういった母性のような愛がもたらすのが延長です。
と考えたら、延長って尊いものだと思いませんか?
母性というか、おっきな父性というか、そういうものが発露した結果が「延長」なのです。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る