優しいお客さんのホンネを知りたいです

2022 4/11


●質問
優しいお客さんのホンネを知りたいです。なんか優しくされると「こわいなあ」と思ってしまうのです。

●回答
優しいお客さんの多くは「じつは寂しいから優しい」のです。『千と千尋の神隠し』に出てくる「カオナシ」みたいなものです。自分が寂しいから相手に優しくしているのです(で、女子が少し拒否るといきなり怒る。なので、質問にある「こわい」というのは正解なのです)。

では、優しいお客さんはなぜ寂しいのでしょうか?
「こうありたい自分」と「こうしか生きられない自分」の乖離が激しすぎるからです。

本当は女子にもっとモテたいのに、現実にはモテていないとか。本当は課長になりたかったのに現実には同期が課長になって自分はあろうことか平社員のまま支店に配属されたとか。あるいは、いまだに第一志望の大学に落ちたことを引きずっているとか。「早稲田大学卒のおれ」が「こうありたい自分」で、「Fランク大学卒のおれ」が「こうしか生きられない俺」というわけです。

「こうありたい自分」と「こうしか生きられない自分」のはざまで悶々とし、寂しさを生み出すというのは、女子より男子に多く見られる傾向です。
いえ、女子のなかにもいるんですよ。
たとえば、「わたしはプロのピアニストとして生きていく」と決意したものの、結局は町のピアノ教室の先生にしかなれなかった芸大生とか。

そういう人は端的に「自分のことが嫌い」なのです。自分のことを愛せていないのです。

自分のことを愛せていない男がメンズエステにやってきて、女子に優しくします。
その優しさは、裏返せば寂しさです。「君に優しくしてあげるから、君も俺に優しくしてよ」と彼は暗に言っているのです。

ちなみに、他者の寂しさに耳を澄まし、(あるていど)それを受け入れてあげられるようになれば、指名は自動的に増えます。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る