【メンズエステお悩み相談室】お客様となにを話したらいいのかわかりません


●質問
わたしはお客さんと話をするのが苦手です。なにを話せばいいのかわからないからです。どうすればいいのでしょうか?(27歳・東京)

●回答
メンズエステに来ているお客さんは、女の子の部屋に遊びに来た気分でいるので、無理をして会話をすることはない、というのが1つ目の答えです。
ほら、よく、お客さんって癒されに来ているとか、癒されに来ているのだからなにか喋らないといけないとかって言われますよね? でもそれって半分正解で半分間違いです。
たしかにお客さんは女子に癒されに来ています。でも、だからといって何かを喋らなくてはいけないというのは嘘です。そんな接客マニュアルを信用している人は、接客の本質を知らない人です。

お客さんは、エステティシャンが無理して喋ろうとしているのを察します。「この子、無理して何かを話そうとしているなあ」と察します。そのとき「おれに気をつかう子と一緒にいても疲れるだけだなあ」と思います。「無理して話のネタを考えてくれてありがとう、でも無理しなくていいよ」と言えるお客さんは精神がオトナです。
でも精神がオトナな男の人だけでこの世ができているわけではないので、「おれに気をつかってるこの子といたら疲れるわ」と思うお客さんも出てくるのです。
なぜなら、お客さんは女の子の部屋に遊びに来た感覚でいるからです。たいていのメンズエステは個室になっているし、その個室のインテリアが殺伐としているお店もあるけれど、たいていは女子の部屋っぽく飾りつけをしているでしょ? 多少は。それにはそういう意図があるんです。男性は女性の部屋に遊びに来たかのごとき気持ちでリラックス&興奮する、というのがあるのです。

何を話せばいいのかわからないときは、無理に喋らない。もし喋るのなら――これが2つ目の答えですが、天気の話をする。これでいいんです。

こちらもおすすめ。人気コラム