マッサージの手技が下手でもメンズエステでガッツリ稼げる理由

20今回は、マッサージの手技がさほどうまくなくてもガッツリ稼げる理由について、ご紹介したいと思います。

■お客さんが求めているもの
マッサージの手技が本当にうまい人にマッサージをしてもらいたいと思えば、おそらく多くの男性たちは、かなり熟練技を持っている鍼灸師のもとを訪ねるでしょう。
たとえば予約が取れないことで有名な整骨院に通うことでしょう。

でもある種の男性たちは、メンズエステティシャンの手技が玉石混交であるのを知りつつ、好き好んでメンズエステに通います。
メンズエステで、ものすごくマッサージがうまい女子に当たればもちろんラッキーなわけですが、そうではなくてもべつにかまわないと思っているから、通いつめます。

その男性心理とは、単純に「自分が気に入っている女子にマッサージをしてもらいたい」と思っているということです。
つまりエロではなく、女子に自分の体を触ってもらえることに、男性たちは癒しの効果を求めているということです。

■手技は入店してから研修で教えます?
だから、メンズエステの求人で、「手技は入店してから研修で教えます」と書いてある店がたくさんありますが、あれは嘘でも騙しでもなんでもなく、男性が主にそのようなことを求めているからなわけです。

おそらく多くのお店では、研修のときに、接客の流れと、マッサージの細かな手技を教えてくれるはずです。そしておそらく多くの場合、手技がものすごくうまくならない段階から、「接客してください」と、お店に言われることでしょう。

「私はまだ手技が下手なのに大丈夫なのかな」という不安が、女子のなかにあるのも理解できますが、男性は、自分が気に入った女子に自分の体をマッサージしてもらいたいという、ものすごくシンプルなことを求めてお店に来ます。
だから、多少マッサージの手技が下手でも、稼ごうと思えばガッツリ稼げるのです。

この記事のコメント

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもおすすめ。人気コラム