お客さんに「エアコンを買ってあげる」と言われたときの対処法

2017 3/22

バブル景気の頃は、気に入った女子にマンションを買ってあげる男性客もいました。もっとも20年以上前のバブルの頃には、メンズエステという業種はなかったわけですが、たとえばキャバクラやスナックで出会った、タイプの女子に、マンションを買ってあげるおじちゃんって、いました。

今はマンションを買ってあげるなんてことは激減して、エアコンを買ってあげるとか、パソコンを買ってあげるとか、そういう高級消費財を買ってあげる男性客がいるのだとか。

で、あなたがお金がなくて「え! うちにはエアコンないから、買ってもらおうかな」と思ったらどうなるのか?

■ホントにカラダを求めてこないお客さんも!

「君のおうちにはエアコンがないのか……そうか、なら、おれが買ってあげるよ。大丈夫、カラダ目的ではないから。エアコンを買ってあげるだけで、エッチなんて求めないから

こういうことを言うお客さんがいるそうです。

で、買ってもらいました。で、何か月経っても、カラダを求めてこないお客さん……いるそうです。

もちろん、カラダを求めてくるお客さんだって、当然いるはずですが、求めてこないお客さんだっているんだとか。

***

それなりに財産を持っていて、家族もあって……というかんじで、一見してそれなりに恵まれた生活をしていそうに見えるお客さんだって、じつは淋しさを抱えています。

だから、ほぼ見ず知らずの、最近会ったばかりの女子に、10万円かそれ以上するプレゼントを贈りたいのです。

映画『千と千尋の神隠し』に出てくるカオナシのようなものでしょう。

なにか淋しいと思えば、自分が気に入った女子に、なにかをプレゼントしたい。彼女が喜んでいる顔を見たい。彼女が喜ぶことこそが、おれの生きがいである。

こんなふうなことを考えている男性って、案外多いのかもしれません。

メンズエステに限らず、キャバクラでもスナックでも、同じです。そういう淋しいお客さんって、きっと大勢います。

エロはなくとも、カラダを触ってくれるメンズエステには、そういうお客さんが、スナックやキャバクラよりも、もしかしたら多いのかもしれません。

***

男って、男をやっているだけで、わけもない淋しさにとらわれる生き物なのでしょう。

女子からすれば「なにがそんなに淋しいのだろう」とか「お金を払って淋しさが消えると思っている、その考え方がわからない」と思うかもしれませんね。

でも、男は男をやっているだけで淋しいから、メンズエステが繁盛するのです。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る