【メンズエステお悩み相談室】Tバックの紙ショーツを穿くお客様の気持ちって?

2017 8/12

「フルバックの大きな紙ショーツも用意しているのに、Tバックの紙ショーツを穿いて施術を受けるお客様って、どんな気持ちなのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■微妙なことを楽しみたいのです
お店によっては、大きな紙ショーツと、Tバックの紙ショーツの2種類を用意していますよね? 大きなのもあるのに、なぜTのほうを穿くのですか? というご質問です。
お尻をじかに触ってもらいたいからでしょう。メンズエステに通う男性って、ごく簡単に言ってしまうと「ふだん若い女子に触られることのないボディパーツ」を触ってもらいたいと思っています。で、そういうところって、微妙にエロいところです。
鼠径部(そけいぶ)って、微妙にエロいですよね? お腹だって、マッサージされているうちに勃起してくる男がいるくらいですからエロいといえば、エロいパーツです。太ももの内側とか、二の腕の内側も、エロいといえばエロい。
お尻のほっぺだって、ふだん酷使しているわりに誰にも触ってもらえないので、Tバックを穿いて、しっかりとマッサージしてもらいたい、と思っているということです。

■露出を楽しむ男たち
女子がコスプレが好きなように、男だって「いつもとちがう自分」を誰かに見てもらいたいと思っている人がいます。
いつもとちがう自分というのは、たとえばTバックを穿いてお尻をプリンと出している自分です。露出狂なのかといえば、「そうです」と言うべきか「露出狂とはまたちょっとちがう」と答えるべきか、答えに困りますが、ようするに「ふだん抑圧しているじぶんを若い女子に見てもらいたい」ということです。ということは露出狂か?(ちがうと思うけど)。

***

一般化して言うなら、男にとってTバックを穿くというのは、非日常です。そういう姿を若い女子に見られるというのも非日常。お尻をオイルをつけてマッサージしてもらうというのも非日常です。
そういう非日常を、エロ抜きに健全に楽しむことができるお店は、健全なメンズエステ以外にありません。だから非日常を楽しみたいと思っている殿方は、みずから喜んで、恥じらいもなくTバックを穿くのです。
しっかりとTのお尻を揉んであげると、きっと次回から指名してくれます。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る