【メンズエステお悩み相談室】自分でメンズエステを開くにはどうすればいい?

2019 4/12


●質問
メンズエステのお店を自分で開きたいと思っています。どうすれば自分のお店を持てるのでしょうか?(35歳)

●回答
言うまでもないことですが、資金をどうするのか、が最大の問題です。
むかしは、信用保証協会など、公的機関から融資を受けてお店を出す人が多かったように記憶しています。

が、今の時代、お店は10年持てばいいほうだという考え方も一般的になりましたよね。お店にしろブランド(商品)にしろ、10年後にはきっと流行らなくなるから、10年後には潰すというのをゴール地点として、そこから逆算して事業計画を策定し、資金調達の方法を考える、というのが、一般的になっているように思います。
だから、おのずと、資金調達においては、投資家に投資してもらうという方法が流行ります。その投資家をまず探す! 個人的にはこの方法がいいのではないかと思います。

投資家は、いくら投資していくら儲かるのか? を考えます。この人に投資して、自分にどんなメリットがあるのだろうか? と考えます。いくら貸してほしいと思っている人なのか? というのは、あまり気にしないかもしれません。

あなたに1億円投資して、毎年1500万円を10年間受け取るのと、あなたに1000万円投資して、毎年105万円を10年間受け取るのと、投資家はどちらを選ぶか? 明らかに前者です。

だからあなたは、夢のある事業計画を策定することが求められます。初期投資を低く抑え、マンションの一室でメンズエステをやるにしても、そこに夢のある絵を描かなくてはなりません。そうしないと投資家が納得しないどころか、開店してもお客さんがつきません。マンションの一室でやっているメンエスなんて、星の数ほどあるからです。

物件選びも重要ですね。駅から遠いお店は、今の時代、集客に不利です。が、それを逆手にとって成功しているお店もあります。

女を武器に成功しているメンズエステもあれば、高級感を売りにしているお店もあれば、いろんなお店がありますよね。生き残っているお店は、どのお店も「売り=強み」を持っているし、店内に入ると夢があります。しみったれた感じがしない。夢があります。張りぼての見た目だけ高級なインテリアにすればいいというのではありません。雰囲気に夢があります。それはオーナーの事業計画に夢があるからにほかなりません。
強み(=売り)を見つけつつ、夢のある事業計画を作る。そこまでできれば投資家はすぐに見つかるでしょう。今の時代、他人の事業に投資したくてしかたない人っていっぱいいるので。
頑張って成功させてください。応援しています。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る