【メンズエステお悩み相談室】稼いでいる同僚に嫉妬する自分がイヤです。どうすればいいですか?

2019 10/16


●質問
稼いでいる同僚に嫉妬する自分がイヤです。どうすればいいですか?

●回答
他人に嫉妬する人とは、自分の身にもラッキーが起こると思えない人です。
そして、嫉妬する自分のことが自分でイヤになる人とは、自分で自分のことを客観的に見ることができている人です。

たまさかのこと
稼いでいるあなたの友人は、稼げるよう努力したから稼いでいます。
がしかし、努力だけでは稼げません。
その友人がなんらかラッキーなことに恵まれたから、彼女は稼げています。
偶然、お客さんに恵まれたのかもしれないし、偶然、彼女が持つ性格的ないいところが開花したのかもしれない。
なんらか、彼女の努力を超えて、たまさかのことが彼女の身に起こったから、彼女は稼げています。

順番を待つだけで大丈夫なのです
たまさかのことは、あなたの身にも起こります。
あなたに限らず、人は誰しも、偶然にも幸運に恵まれるときを持っています。そしてまた、それがいつ起こるのか、誰も知りません。

気づいたら稼げるようになっていた、という気づきがあるのみで、たまさかのことがいつ起こるのか、誰にもわからない。でも起こります。
明日起こるのかもしれないし、来年かもしれないし、5年後かもしれない。
いつかはわからないけれど、たまさかのことが起こるから、わたしたちはどうにか死ぬまで生きていくことができるのです。

たまたま、なにかのめぐりあわせで、友人の方が先に幸運に恵まれたということです。
やがてあなたの身にも、たまさかのことが起こります。それを信じることができれば、「幸運に恵まれるというのは、いわば順番だから、わたしの順番がめぐってくるまでおとなしく待っていよう」と思えるでしょう?

2種類の人がいます
嫉妬する自分を客観的に見ることができるというのは、非常に恵まれた才能です。
人には2種類いて、自分のことをもうひとりの自分がちゃんと捕捉できている人と、もうひとりの自分をもっていない人とに分かれます。
あなたは前者です。

嫉妬する自分が自分でイヤになるということは、もうひとりの自分と心の中で対話しているということです。
自分との対話を通して、人は人間的に成長し、たまさかの偶然をキャッチできる感度が高くなります。
引き続きそのまままっすぐ頑張ってください。きっといいことが起きますよ。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る