人生に目的って本当に必要なのでしょうか?

2019 11/30

●質問
わたしは生活費を稼ぐという理由だけで、なんとなくメンズエステでバイトしています。
こんなわたしに、彼氏は「目標をもって生きなさい」と言います。
人生に目的なんて必要なんですかね? わたしは必要ないと思っているのですが。(27歳)

●回答
人生に目標が必要だと主張する人とは、生きていることに意味があると思っている人です。つまり「ぼくは(わたしは)**のためにこの世に生まれ、生きています」と言えると、頭から信じている人です。
あなたの彼氏に限らず、自己啓発の本も、ビジネス書も、そのほとんどすべてが、人生にはなんらかの意味があり、その意味を知ることが善く生きることだと説いていますね。
だがしかし、他方で、人生に意味などないとする人もいます。たとえば、哲学の世界にそう言っている人がいます。

そもそも生きている意味を欲しがる人って、人生は意味に還元できると思っているんですね。
意味がない人生は、それこそ「意味がない」と思っているんですね。すべてを「意味」に還元するとどうなるかといえば、果てしなく死ぬまで意味を探し求めるはめになります。
一度、生きるに値するなんらかの意味を見出したらそれでOKというわけにはいかないからです。意味を知っても、その意味が通用しなくなる出来事がかならず人生には起こり、そうなればまた意味を探さなくてはなりません。
果てしなく意味に「犯される」のです。

じつは生きていることは神秘的なことです。
たとえば、あなたが今この瞬間この世に生きているというのは、理由がないでしょ?
お父さんの精子とお母さんの卵子が結合したから、今この瞬間にこの世に生きている、というのはわかるのですが、では精子と卵子が結びついてなぜあなたが生まれたのですか?
あなたではない他の誰かが生まれてもよかったのではないですか?
……というようなことを考えたら、今あなたが生きていることは神秘としか言いようのないことでしょう?

その神秘に、「意味論者」は、意味をつけろと言います。
それって無理じゃね? とぼくは思います。
なぜか知らねど今ここに生きている、その神秘性に驚くことはできても、意味は付けれなくね? と思います。

誰の世界も、驚きから始まります。
驚くことができること――これが「意味」より大切なことではないでしょうか。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る