コロナで月収が下がりました。どうすればいいでしょうか?

2020 7/10


●質問
コロナで月収が下がりました。どうすればいいでしょうか?

●回答
今月はこの手の相談が多いですね。
これ、店長とかオーナーに相談できる人は相談したほうがいいです、ということがまず最初の答えです。
売上が下がったのはあなたのせいではないからです。
そして、その下がった売上について、エステティシャンも、店長も、オーナーも、三者三様に頭を抱えているのです。
3人寄れば文殊の知恵です。ひとりで悩まないで、3人で悩むことで、明るい光が見えてくるものと思います。

がしかし、ふだんから店長やオーナーと人間関係が良好ではない人は、いきなり相談なんてできないですよね。
そういう人は、視野を広くもってみてください。

たとえば、今の店では思うように稼げないということなら、ほかのメンエスと掛け持ちする、という方法がありますね。
どこのお店も売上が落ちていて、新規採用していない? そんなことないです。求人は引き続きなされています。ネットなどを駆使して探してみてください。

あるいは、メンズエステ以外の仕事だって、検討していいのではないでしょうか。
今回の一件で、さまざまな人が困っています。ということは、さまざまな仕事が生まれたということです。
たとえば、ウーバーイーツの自転車やバイクを街でよく見かけるようになったように、コロナ以前には大きく取り上げられることのなかった仕事があります。
ということは、あなたの仕事の選択の幅が広がった、ということです。

今のような「緊急事態」における収入減を考えるときに、とても大切なことは、焦らない・無理をしないということです。
焦って無理をしても、結果的にいいことなどなにひとつないからです。
賢者が、本当にお金に困ったら、風俗に面接に行くのではなく、公的機関(福祉局など)に相談に行くように、まずは焦らないこと。
そして、視野を広くもつこと。そして、できれば一緒に働いている人と知恵を絞ることです。
お互いがんばっていきましょう。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る