指名をバンバンとる人ととれない人のちがいとは?

2020 8/31

●質問
メンズエステにおいて、指名がバンバン入る人と入らない人のちがいってなんですか?

●回答
いくつかの答えがあると思いますが、ひとつには「献身性」があるかないか、です。
つまり、男の人になにかをやってあげたい、という気持ちをたくさん持っていること、これが指名をたくさん獲っている人の特徴です。

女子の特徴について、キルケゴールという哲学者は「献身性」と言っています。
女子は、男に尽くしているとき、その本質を開花させるのだと、彼は言います。
また、女子は、男に尽くしているとき「本当の自分」になっているのだとも彼は言います。

もちろん個人差がある話だろうと思います。
わたしは男になど尽くしたくない。男がわたしに尽くしてくれる――これこそがわたしの理想の生き方だ――こう思っている女子だっていますよね。
でも、おそらく、そういう女子は、そもそもメンズエステで働こうなんて思わないはずです。
でもあなたは、なにかのご縁があり、メンズエステで働こうと思った。あるいは今現在、働いている。あるいは、ほかのメンズエステに転職しようと思って、メンズエステの求人サイトを見ている――。
そのような人は、たとえわずかであっても「男の人に尽くし、男の人がわたしの<尽くし>に気持ちよさそうにしている時、わたしは生きている心地がする。本当にやりがいを感じる」と思ったことがあるはずです。

その献身性がたくさんある人、それが指名をバンバン獲れる人です。
男はなにも「俺に尽くしてくれるエステティシャンじゃないとイヤだ」などと思っていないのですよ。でも、そう思っていなくても、じつは、無意識のうちに、彼はそう思っているのです。

なぜなら、男は、女子に尽くされることではじめて、100%の安らぎと快感を得るからです。
快感というのは、なにもエロい快感(たとえば、発射する瞬間がもっとも気持ちいいとか)ではありません。そういう肉体的な快感でなく、精神的な快感です。
男は、なぜか、女子に尽くしてもらっているときのみ、100%の安らぎと快感を得る――男という生き物は、昔からそうなっているのです。
古代ギリシャ・ローマ時代にも、メンズエステはありました。現在にいたるまで、各国の王様はメンズエステにハマっていました。
今の日本は、一般ピープルまでもがメンズエステで深い安らぎと快感を味わえる、とてもいい国です。
「尽くし」ができると、いくらでも指名を獲ることができます。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る