お客さんが「めちゃめちゃハマってしまう」メンズエステティシャンのあのテクニック4選

2016 2/11

01ひと口にメンズエステ店といっても、エッチなお店からそうでないお店まで、非常に幅広いわけですが、以下にご紹介するテクニックを、あなたのお店で使えるようであれば使ってみると、意外と簡単にリピーター客がザクザク増えるかもしれません。

さっそくご紹介しましょう!

1:手をつなぐ

手をつないで、ただブラブラするということではなく、右の肩をマッサージしているとき、女子の手のひらはお客さんの手のひらと密着している……というかんじで、ポイントポイントで手を触ってあげると、お客さんは喜ぶそうです。

お気に入りの女子と手をつなぎたい……これはエロの前にある、男の切なる願望でしょう。

2:「ホントはこういうの、したかったの?」

エッチなエステ店であれば、お客さんを四つん這いにさせてアナルを……というお店もあるかと思います。

黙々とアナルをマッサージしないで「ホントはこういうの、したかった?」と聞いてみるといいでしょう。

メンズエステに来るお客さんって「おのれのドM心」を満たしたいと思っていたりします。

3:お尻のマッサージは念入りに

お尻って、ふだん誰にも触ってもらえないパーツなので、マッサージされたらかなり嬉しいパーツのようです。

4:耳を・・・!

お客さんの耳を触ってあげる、あるいは舐めてあげる……これも意外とハマっている男性が多いそうです。

耳というなんでもないパーツも、性感帯ですもんね。耳かきサービスの前に、お耳をペロっとしてあげては?

いかがでしたか?

それぞれのお店で研修があって、一応、お店で決められたサービスの流れがあるかと思います。

もちろん、それは「やらなくてはならないこと」だと思いますが、なんでもないときに手をつないであげるとか、耳をペロっとしてあげるという、ちょっとした小技こそが、お客さんにとって、その女子にハマるポイントである……ということのようです。

以上、稼いでいるエステティシャンの「ここだけの話」でした♪

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る