独立開業する方法とは?

2020 12/14


●質問
メンズエステで働いているうちに、自分でお店を持ちたいと思うようになりました。独立開業って、どうすればできるんですか?

●回答
世の中にはお客さんを持っておくと独立開業しやすい業種がいくつかあって、そのひとつは、明らかにメンズエステです。

施術ベッドを買うとか、タオルを買うとか、施術に必要な備品を揃えようと思えば、お金がかなりかかりますね。中古で揃えても、まあまあの金額が必要でしょう。
それから物件。どこで開業するか。これも大変ですよね。
そもそもメンズエステを営業してもいい賃貸物件を探すのが、最初のうちは大変でしょう。営業してはいけない賃貸マンションでひそかにやっているお店もありますが、でもまあ、なにかとストレスですよ。
物件を借りるお金もかかります。
ようするに、独立開業しようと思えば、まず金です。手元に準備資金がたくさんあればあるほど開業しやすい。

でも、なにより、お客様です。
あなたのことを慕って、独立後もお店に通ってくださるお客様を、今のうちに何人ゲットできるか? これが大切。

お客様がいれば、事業計画書を作成しやすくなります。毎月の収入と支出がある程度見えるわけですから、作成しやすい。
そうやって作った事業計画書を、ふつうは公的機関に持って行って、お金を借ります。銀行に行ってもいいですが、結局は、公的機関がやっている融資プログラムの中から融資されます。日本の国の金融システムはそのようになっています。

がしかし、公的機関から融資を受けない人もいます。
スポンサーがつくケースです。
施術の腕が良く、開業前にすでにお客さんを確保しているとなれば、その人に融資したいお金持ちが世の中にはいます。
そういう人と出会い、みそめられたら、すぐにでも開業できます。

結論。
開業にはお金がかかるし、そのお金が今ないから開業は無理。ハードルが高い。これが一般的な気持ちですね。
でも、お客様という「武器」があれば、「やり方」がいくつも生まれます。可能性がすごく高まります。
まずは今のうちからお客様を確保することです。
腕が良くてお客様がたくさんついていれば、今働いているメンズエステのオーナーが独立資金を貸してくれるかもしれません。
実際にそういうケース、あるんです。
がんばってくださいね。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る