メンズエステサロンで「どこに住んでるの?」と聞かれたときの秀逸な答え方

07
メンズエステの世界では、マッサージのうまさもさることながら、接客のトークについても重要視されるかと思います。
お店によっては、手技のうまさや接客トークなどを、エステティシャンごとに星で評価しているところもあったりします。
今回は、トークでお客さんが「その気になっちゃって」、エステティシャンに「どこに住んでるの?」と聞いてきたとき、どう答えたらさまざまな「ヤバい」トラブルを回避することができるのか? についてご紹介しましょう!
お話は、トークのプロ(?)である、キャバ嬢のナナミさん(25歳)にお聞きしました。
さっそく見ていきましょう!

■以前住んでいた場所を答える
「ウソの場所を言っても、『そこの駅の近くにおいしいラーメン屋さんがあるでしょ?』とかと突っ込まれたらウソがバレるので、以前住んでいた場所を答えておくと無難でしょう」
ストーカー被害を防げる答え方ってことですよね。

■おねえちゃんが住んでいる場所
「ときどき、おねえちゃんが住んでいる場所を答えるときもあります。それなら、なんとなく地理がわかっているのでウソがバレないですもんね」

■お店からすごく遠い場所
「恵比寿のエステ店ではたらいているとすれば、相模原から通っていることにするとかね!」
わたし、オーナーの知り合いで、相模原からわざわざ通ってるんですぅ~みたいに言っておくといいってことですよね。

いかがでしたか?
男性を癒す商売には、ストーカー被害がつきものです。
うまい自衛手段を知っておくと、案外、安全にサクサク稼げるのではないでしょうか。

この記事のコメント

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもおすすめ。人気コラム