稼いでいるメンズエステティシャンのメール活用術

32今回は、稼いでいるメンズエステティシャンのメールやLINEの活用術について見ていきます。

■「**に遊びに行ってきます」

プライベートでどこかに遊びに行くとき「**に遊びに行ってきます」というメールをするのは、非常に有効です。
男性って、好きな女子のプライベートを少しくらい知りたいのです。
たとえ彼と遊園地に遊びに行くにしても「遊園地に行ってくるね」くらいのメールはしたほうがいいでしょう。

■「お土産がありますので・・・」

で、遊びに行ったら「お土産があるので、近いうちにお店に来てね」というメール(なりLINEなり)をするべきです。
お土産といっても、1,000円くらいのもので十分です。
1,000円のお土産で、60分8,000円のコースを買ってくれたりするわけでしょう? なんなら延長してくれるわけでしょう?
お土産代金は、出費ではなく「必要経費」なわけです。

■「いつなら来れますか?」

なかなかお土産をもらいに来ないお客さんには、ズバリ「いつなら来店できますか?」とメールすればいいです。
これって、営業でいうところの「クロージング」です。
いつならいいですか? とズバリ聞かれてはじめて人は「いつならお店に行けるかな」と、真剣に考え始めるものなんです。

いかがでしたか?
最後の「クロージング
がうまくできるようになれば、かなり稼げるでしょう。
クロージングができないうちは、お客さんとダラダラメールを続けるしかありません。
ダラダラしているうちに、結局お客さんのペースに巻き込まれて、行きたくないごはんに一緒に行くことになって……ごはんを食べる時間に時給が発生するはずもなく……というようなマイナスのスパイラルに巻き込まれて、稼げない女子が完成するのです。
クロージング命! これが稼げるメールテクです。

こちらもおすすめ。人気コラム