メンズエステ「稼げるお店」「稼げないお店」

05この『メンズエステクイーン』に掲載されてあるお店は、比較的稼げるお店が多いので、そこはご安心いただくとして……今回は、一般的に言う「稼げるお店」と「稼げないお店」は、どこがちがうのか? について見ていきたいと思います。

■まず前提条件として・・・
まず、稼げるか稼げないか以前に「自分にとってしっくりくるお店かどうか」というのが大切です。
稼げるお店なんだけど、自分にとって居心地がよくないというのでは、長続きしないですよね。
だからまず、自分の直観で「居心地がいいかどうか」というのを見極めたほうがいいです。

***

そのうえで、稼げるお店となれば、これは誰がなんと言っても、店長やオーナーがお客さんのことを大事にしているかどうか、ということになります。
お客さんあっての商売ですから、店長が陰で「あの客さぁ……」なんて、お客さんの悪口を言っているようではちょっと……ということですよね。

さらに言えば、店長やオーナーに「商売の神様がついているかどうか」という視点も、持ったほうがいいでしょう。
親が商売をやっている人のなかには「商売の神様」がだいたいどんなものなのか、お分かりの人もいるでしょう。
反対に、たとえば親は公務員で商売にまったく縁がなく育った人は、商売の神様と言われてもピンとこないかもしれません。

■ざっくり言えば「気がいいお店」は稼ぎやすい
もっとざっくり言えば「気のいいお店かどうか」というのを「感じれば」いいということです。繁盛しているお店とは、オシャレなお店ではなく、常に気がいいお店です。

いかがでしょうか。
最近では、どのメンズエステ店も、素敵なHPを持っており、素敵な求人サイトを持っています。店内だって清潔ですし、応募に来た女性に対して失礼なことをするお店だって、ほぼ皆無です。
それでも、稼げるお店とそうではないお店が出てきます。資本主義社会の哀しいところです。
気がいいお店かどうか……ぜひこういった視点を持ってみてはいかがでしょうか。
生涯使える「稼げるかどうか」の基準となるでしょう。

こちらもおすすめ。人気コラム