【メンズエステお悩み相談室】あと5万円多く稼ぐ方法「本物に触れてみる」

あと5万円多く稼ぐ方法の3つ目は、本物に触れてみる、です。
本物とはたとえば、本物の音楽――つまり、ネットやCDで音楽を聴くのもいいけど、もし可能であればコンサートに行ってみるとか。サッカーの試合をテレビで見るのもいいけど、できれば競技場に行って観戦するとか。
美術が好きな女子がどれくらいいるのかわかりませんが、ゴッホ展とかモネ展なんかに行くと若い女子も見に来ているので、美術が好きな人は美術館に行くといいかもしれません。

本物と非本物のちがいって、そこにどれだけ生命力を感じることができるのか、というふうにも言えると思います。生命力、つまり生きている! って思えるかどうか。
本物って生きています。たとえば100年前に書かれた小説であっても、そこに手に取るように命の息吹が感じられるものは「ほんまもん」だし、先月出たばかりの小説であっても、ストーリーをしれっと追いかけるだけで「もう読んだ」と言い切れてしまうものは死んでいる。

音楽でいえば、CDになくて音楽会場にあるのは、演奏者の気です。CDには気までは収録できない。でも音楽会に行くと、演奏者の気がビンビン飛んできます……というようなことをずっと書いていくと、非常にマニアックな話になって、こいつ頭大丈夫か?な話になるのでこのへんでやめておきます。

ファッション。ここんとこ、ファストファッション真っ盛りですが、たまには買わない前提でいいので、シャネルとかエルメスに洋服を見に行くといいです。本物がどういうものかわかります。
食事。高級レストランであっても、ランチなら5000円くらいで食べられます。フレンチのコースが5000円。コースだから、デザートまで食べたら2時間くらいかかります。

本物に触れると、生きてる! という実感が湧いてきます。この生きてる! という実感が、お金儲けにはすごく大切になってきます。
そもそも生きるために(よりよく生きたい! と願うから)お金を稼ぎたいと思うわけで、精神がなかば死んでいたら(死んでるように生きていたら)、より積極的にお金を稼ごうと思えないでしょ?

こちらもおすすめ。人気コラム