いいお客さんに恵まれるメンズエステティシャン

メンズエステって、わりと稼ぎやすいところですが、それでも、どんな商売にも、稼げる時期とそうではない時期があるもので……。

でも、これもどんな商売にも言えることですが、いいお客さんに恵まれたら、稼げなくて大変な時期を、どうにか乗り越えることができます。

いいお客さんに恵まれるメンズエステティシャンとは……

■いいお客さんに恵まれるメンズエステティシャンとは……

ひとつは、過度に色恋営業をしないメンズエステティシャンでしょう。

色恋営業って、よく言われることですが、かならず終わりがきます。終わるだけならまだマシなほうで、場合によっては「あそこの店のあの子は色恋営業でお客を引っ張ってる」という陰口をたたかれたりもします。

あるていどお客さんに夢を見せることも、メンズエステティシャンの大事なお仕事かもしれませんが、色恋営業をそこまでしなくったって、夢を見せることはできるはずです。

***

たとえば、「会えばいつも元気をくれるエステティシャン」になれば、お客さんは非常に喜びます。お客さんの懐具合によっては、リピーターになってくれます。

メンズエステにしろキャバクラにしろ、男性客って、エロいから来るわけじゃないんですよね。かわいい女子に会って、元気をもらえる、つまり希望を見出すことができるから来るわけです。

■お客さんが求めている希望の質

希望を見出すというのは、たとえば「いつかこのエステティシャンとエッチできるかも!」というようなことではありません。そういうのは希望とは呼ばずに、ただの妄想と言います。

希望って、もっとさわやかなものです。一緒に同じ空間にいるだけでウキウキするとか、マッサージや接客がきちんとしていて、若いのに頑張っているなあと、お客さんが感じるとか、そういうさわやかなものです。

***

この、さわやかさがあるメンズエステティシャンは、比較的いいお客さんに恵まれているように見受けられます。

いいお客さんって、さわやかに遊ぶでしょ? 間違っても「ヤラせてよ」なんて言わないでしょ?

これはメンズエステでもキャバクラでもスナックでも、どこでも同じです。

「君子(くんし)危うきに近寄らず

といいます。賢くてきれいに遊ぶお客さんは、さわやかなお店で、さわやかな女子と遊ぶことを好むのです。

さわやかさを追求すれば、あなたもいいお客さんに恵まれます。

こちらもおすすめ。人気コラム