コロナの影響で稼げない?稼いでいる人はどう稼いでる?

2020 6/12


●質問
コロナの影響で稼げなくなりました。稼いでいるメンズエステティシャンって、どうやって稼いでいるのですか?

●回答
ひとつ言えることは、コロナの影響下にある今、稼げているエステティシャンは、運がいいから稼げているということです。
たとえば、コロナの影響をもろに受けなかった指名客をたくさん持っているとか。
でもそういう人はきっと少数で、多くのエステティシャンは「運が良くても稼げていない」のではないでしょうか?

さまざまな規制が解除されて、元通りの生活に戻ったかのように見えても、じつはコロナ前と後とでは、やっぱり世界経済がちがいますからね。航空業界なんて、4年経たないとコロナ前に戻らないなどと言われているそうですよ。

いま、エステティシャンだけでなく、お店のオーナーも、どうすればコロナ前の水準まで稼げるようになるのかについて、頭を悩ませています。
お客様に対してHPなどで、店の衛生管理についてアナウンスし、「うちの店は安全だから、ふたたびお店に来てください」というようなことを言っています。
お店のそのような施策を受けて、エステティシャンは、指名客にメールやLINEで連絡しているでしょう。
それでかつてのお客様が戻ってくれば、運がいいほうでしょう。

それでも稼げない場合はどうすればいいのか、という問題について。
これは、無理をしない、のひと言に尽きます。
店のオーナーによっては、メンズエステ店の売上がコロナ以前の水準に戻らないと予測したうえで、たとえば、店の経営にプラス、移動車での飲食物の販売という新規事業をやりはじめた人もいます。
1つの商売で思うように稼げないのなら、時代のニーズに合ったべつの仕事も追加でやる――ある種の商売人はこう考えるのです。

エステティシャンも同じです。メンズエステだけで稼げないのなら、ほかの仕事もやってみる。あるいは、メンズエステの掛け持ちをする。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る