コロナでシフトを減らされて稼げなくなりました。どうすれば・・・

2021 3/8


●質問
コロナでシフトを減らされて稼げなくなりました。どうすれば稼げますか?

●回答
掛け持ちすればいいです。
いま勤務しているお店が掛け持ち不可のお店なら、そのお店を辞めるしかないかも、ですが、でも、ようするに掛け持ちすれば稼げます。

というか、「そういうこともあるだろう」と、さいしょから想定して、掛け持ちOKのお店だけに面接に行くとよかったのです。

ところで、以下に「掛け持ちとはなにか」について解説します。
掛け持ちとは「自分が個人事業主である」と「宣言」する行為です。

メンズエステのエステティシャンって、じつは個人事業主です。
時給で働いている人や月給で働いている人はそうではないですが、それ以外の、本当に多くの女子は、個人事業主なのです。
そのことをまず、しっかりと認識しましょう。

個人事業主であるということは、「不安定な収入」を意味します。
がしかし、不安に思うことはなにもありません。
それは同時に「やろうと思えばなんだってできる」ことを意味するからです。

なぜなら、個人事業主とは「自分がやりたいことをやりたいだけできる」人だからです。
だから、たとえば、メンズエステだけで月に40万円稼ぎたいと思えば、2店舗か3店舗掛け持ちするといいのです。
わたしはマッサージの手技より、トークでお客さんをとっている、という人なら、メンズエステとスナックを掛け持ちするといいでしょう。
男性客を癒せるトークができる、というのは、誰がなんと言おうと才能だからです。

みなさん、コロナで大変かと思います。稼げなくなっている人のほうが多いのだろうと思います。
そういうときこそ、原点に立ち返って、希望を自家発電しましょ。
「お金」が希望でいいじゃないですか。
この、オリンピックをやるのかやらないのかよくわからない不景気な時に、それでも月50万稼ぎたいという思いがあるのなら、それを「順番に」形にしていきましょ。
まずは、メンズエステを2店舗掛け持ちする。そして、たとえば、土曜の夜だけはメンズエステのシフトを空けておいて、スナックでバイトする、とか。
そんなふうに、1つずつ考えていくと、個人事業主として50万稼ぐというのは、わりと現実的なことだと思うでしょう。
なんの後ろ盾もない男が個人事業主で50万稼ぐのって、大変なんですけどね。でも女子はできるから!

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る