月50万も夢ではない! 稼いでいる女子のマル秘テク大公開!

2020 7/29

●質問
withコロナの時代、メンズエステで稼ぐのが大変です。稼いでいるエステティシャンは、どのようにして稼いでいるのか教えてください。

●回答
withコロナの時代であってもなくても、メンズエステで稼ぐ方法は不変です。メンエスに来る男性客の心理が、コロナ前と後とで変わっていないので、稼ぐ方法も不変なのです。

まず、メンズエステティシャンはドSに徹すること。これが稼ぐ最大のポイントです。
いえ、ドMっぽく愛想よくニコニコしてもいいんですよ。でも、決めるところは決めること。ここぞというポイントでドSに徹すること。

たとえば、男性客が仰向けになったとき、軽く脚を開かせますね? そのとき、なんの躊躇もなく、さっと脚を開く、ということです。たとえばこれがポイントです。
なんの躊躇もなく、くるぶしを握られて、ざくっと脚を開かれると、男は「おっ」と思ってドキッとするんです。同時に「ありもしないいいこと」を期待しちゃうんです。で、結局、なにも「いいこと」が起こらなかった、と思ってガッカリしますが、でも彼のハートはすでにドMになっているのだから、「それで正解」なのです。

ようするに、「思わせぶりな態度をとるドSに徹する女子」が稼げるのが、メンズエステなのです。

こう書くと、かならず、「思わせぶりな態度をとって、お客さんが<本気>になったら、わたしたちエステティシャンの身に危険が及ぶのではないか」という質問がきます。
これは「お店の人がどうにかしてくれるから大丈夫」というのが「正しい」答えです。

むろん、どうにかしてくれない店があるのも承知で書いています。
がしかし、本当に人気のお店は、エステティシャンが「合法的に」思わせぶりな態度を「安全に」おこなうことを良しとしているし、そのことで、もしエステティシャンの身に危険が及ぶようなことがあれば、店が責任をもって対処する、ということになっています。

もっと簡単にいうと、店側は、エステティシャンの安全を守ることが店の役割だと自覚しています。
だから、エステティシャンは安心して合法的にドSに徹することができるし、そのことで、結果として、お客さんはドMとしておおいに喜び、気前よくお金を払ってくれるし、結果、お店が繁盛する(エステティシャンがさらに稼げる)、という「いいサイクル」が生まれるのです。
これは、コロナに関係なく、いつの時代にも言えることなのです。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る