指名客が離れていきます。どうすればいいでしょうか?

2020 9/4


●質問
指名客が離れていきます。どうすればいいでしょうか?

●回答
指名客って、ずっとついているものではなく、あるとき離れていきます。
これはメンズエステに限らず、スナックでもキャバクラでもガールズバーでも、どこでも同じです。
なので「できるお店」や「できる女子」は、指名客が多いときこそ、新規客の獲得に力を注ぎます。それで「ちょうどいい」からです。
離れていく指名客と、これから新しく指名客になるお客さんとのバランスがちょうどいい、という状態をつねに作るのです。

そういう状況をつねに作っておこうと思えば、これはやっぱり努力なんですよ。
女子に努力することを語ってはいけない、という女子向けのウエッブが多い時代ですが、あえて努力と言います。
なぜなら、努力なしでも指名客をどうにかできますという言い方はウソだから。
指名客と新規客をバランスよくしているお店やそこのエステティシャンは、人知れず努力しています。

マメにお客さんにメールをしたり、お客さんの誕生日をメモしていたりします。指名客が来ない日には、表に出てチラシを配っていたりします。HPに工夫を加えたりしています。

月に1度、かならず神社をお参りする人もいます。商売繁盛を願って(あるいは、商売の繁盛を神様に感謝して)いるのです。

なぜそのような努力ができるのかといえば、冒頭に書いたように、指名客はやがて離れてゆくという事実を知っているからでしょう。
ずっと同じ状況が続くことはない(どのような商売においてもない)ことを、彼女たちは知っています。つまり、状況はたえず変化することを知っています。また、そのことに敏感です。
だから努力できるのです。
変化に敏感であることが、努力できる人格を生むといえます。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る