お金がなさすぎて生活に困っています

2021 5/3


●質問
お金がなさすぎて生活に困っています。どうすればいいのですか?

●回答

お金が「ある」状態が具体的にどういった状態なのかを、まずはあなた自身が決めるべきでしょう。
たとえば、ここでは仮に、月20万円ある状態を、お金が「ある」状態としましょうか。
20万では足りない人もいると思いますが、たとえば、家賃6万のところに住んでいれば、その3倍の18万あればどうにか生活ができる、と考えるのが一般的です。
なので、ここでは、ざっくり20万円とします。

そしたら、メンズエステで20万円をどう稼ぐか、ということを、次に考えるといいですね。
指名を月に何本得るといいのか? 出勤の時間帯は、昼間がいいのか、夜間のほうが稼ぎやすいのか? などなど、考えることが生まれますね。

それでも20万稼げないのであれば、メンズエステ以外の仕事も掛け持ちすることを検討するといいでしょう。

それでも全然無理ということであれば、国の支援制度を活用することを考えるといいでしょう。

今、国はさまざまな貧困対策を行っています。
がしかし、制度が複雑であることもあって、わたしたち一般人には、制度自体がよくわかりません。
なので、NPO法人などが、国の支援を使う人をヘルプしています。ネットで調べるといくつものNPO法人が出てくるので、調べてコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

今、この国においては、月20万円くらいはどうにか稼げます。国がそのようにしているからです。これが月50万円となるとなかなかむずかしいです。こちらも、国がそのようにしてしまったからです。
たとえば、正社員の比率を下げて、時給1200円くらいの派遣社員を増加させた、とか。「おじさん」が利権を持っていて、若い女子のことを考慮に入れない政策を打ち出している、とか。

でもまあ、月20万なら、自分のペースで、嫌なことをしなくても、どうにか稼げる状況ではあります。
自分がなにをしたいのか(=なにはしたくないのか)を考えると、そこからいくつかの「稼ぎ方」が見えてきますので、ぜひ考えてみてください。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る