やりたいことってどう見つけるといいのですか?

2021 8/30


●質問
なんとなくメンズエステで働いています。やりたいことってどうやって見つけるといいのですか?

●回答
職務経歴書を書くといいです。
つまり、自分がこれまでなにをやってきたのかを思い出して、箇条書きでもいいので文字にしてみるのです。
こういうのって、世間ではよく「仕事の棚卸」と言われます。

たとえば、派遣社員として営業事務をやってきて、とくに書くことがない人の場合であっても、営業事務として具体的になにをしてきたのかを思い出すのです。
すると、パワポで資料を作ったな、とかと思いだすと思います。
そしたら「パワポを使った資料作成の仕事をしてみようかな」などと思えるかもしれません。

で、実際に、「パワポで資料が作れる」というのは、意外なことに、世の中において「まあまあ評価されるスキル」だったりするのです。

世間の人がなにを評価してなにを評価しないのかなんて、そんなのわからないじゃないですか。
でも、仕事の棚卸をしたうえで、求人サイトを見たり、実際に面接に行ったりすると、そういうのがよくわかります。

そういうのって、メンズエステのお客さんとの会話にも役立ちます。
「わたしパワポで資料作ったことがあったんだったな」と思い出せば、サラリーマン風のお客さんとパワポの話ができますよね?
そしたら、それを糸口に、こういう仕事もある、ああいう仕事もある、と、お客さんが話してくれるかもしれません。

メンズエステで働きながら次の仕事を探す場合、そういったやり方をおすすめします。
メンズエステの仕事って、1日中「箱」の中にいるから「外」の世界が見えづらいじゃないですか。
「外」の世界はお客さんが見せてくれます。
しかし、自分なりに話の糸口をいくつか持っておかないと、お客さんはなんでも好きなようには語れません。
ぜひ仕事の棚卸をしてみてください。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
900件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る