【メンズエステお悩み相談】しつこいお客さんにどう対処する?

今回は、しつこいお客さんにどう対処すべきか? について見ていきます。

「彼氏、いる?」としつこくされて、つい「いません」と答えてしまうと、さらにしつこく「つきあってよ」などと言ってくるお客さんには、どう対処すべきなのか?

さっそく見ていきましょう!

■お店全体の問題にしちゃえばいいです!

メンズエステにしろ、キャバクラにしろ、スナックにしろ、しつこい男性客は、どこのお店にもいます。そしてその対処法はたいてい決まっています。

1)ウソのシフトをお客さんに言う

たとえば、月曜日の12時~19時までホントはシフトに入っているけど、「次いつ出勤するか、まだシフトが出ていないので、わからないですぅ」と言うとか……。あるいは「月曜日はわたし、お休みなんですよね」と言っちゃうとか。

店ぐるみでこういう「ウソのシフトの申告」をしているお店もあります。

ウソは良くないと言われるものの、しつこいお客さんって、ストーカーになったりするので、ウソがあなたの身を守ることになります。

ウソのシフトを言ったら、お客さんがあなたの「出待ち」「入り待ち」をするようになれば……出待ち・入り待ちなんていう「既成事実

があれば、警察に通報すれば警察が動いてくれます。

2)お店を変わるといいです

系列店を抱えているメンズエステであれば、お店を変わるという方法もあります。

お店のスタッフに事情を話すと、「じゃあ来週から、渋谷の別のメンズエステで働いてよ」と言ってくれることもあります。

****

つまり、しつこいお客さんの対策に、ひとりで悩まないで、お店の人に相談しましょう、ということです。

相談すれば、しつこいお客さんから予約の電話が入ったとき、受付スタッフが「**ちゃんは今日は出勤していないです……明日も出勤しないです……ちょっと次のシフトが出ていないので、**ちゃんの次の出勤日はわかりかねます」なんて答えてくれます。

これをしてくれないお店であれば、辞めちゃえばいいです。

辞めなくてすむようにしようと思えば、日ごろからあなたの人間性を磨いておくことです。

「あの子が言っている『ストーカーちっくな客』って、あの子の勘違いじゃないの? だいたいあの子って、ちょっと変わってるから、変わった客に好かれるのよ、放っておくといいわ」なんてふうにお店のスタッフに思われたら、もうどうしようもないから。

こちらもおすすめ。人気コラム