メンズエステで今月「あと5万円」多く稼ぐ方法

2016 10/7

23あと5万円稼いだら、来月の引っ越し代が全部稼げる! なんてことを考えて、必死に働いている女子もいるでしょう。
今回は、メンズエステで「あと5万円」多く稼ぐ方法について見ていこうと思います。

1:「あと*万円でナンバーに入るんです!」

キャバクラでは「ナンバー」があります。つまり売り上げトップのキャバ嬢が「ナンバーワン」で、そのあと2位3位と「ナンバー」があります。
ナンバーがないメンズエステのお店のほうがきっと多いはずですが、そんなこと、お客さんは知りません。

「あと*万円でナンバーに入るから、お願い! 今週あと2回お店に来て!」

こう言えば来てくれるお客さん……かならずいます。
男は、お気に入りの女子の頑張りを常に応援しているのです。応援してあげたら、あとから「いいこと」があるかな? と、ありもしない期待に胸を膨らませるわけです。

2:最近来ていないお客さん・・・

お客さんに何回かメールをして、返信がなかったらそれっきり……多くの女子はこんな感じだろうと思います。
でも、男性って、「忘れたころにくるメール」が大好きだったりします。

「4ヶ月も前のことなのに、俺のことを覚えてくれていたんだ!」

こんなよろこびが、彼の胸を駆け抜けるのです。
メール営業は、メアドを知っている「全員」に、「平等」にすれば、「拾える売り上げ」が、かならず出てきます。

3:お誕生日?

お客さんのお誕生日を聞いている人は、来月のお誕生日であっても、今月「ハピバ」しちゃえばいいです。
「来月はわたし、ちょっと忙しくてぇ~、いつ出勤できるかわからないしぃ~だから今月ハピバしてあげたいから、明日お店に来て」

……的な。もちろん自分のハピバでも、このテクは使えますよね。
さらっと施術をして、さらっとお客さんを帰すだけの仕事しかしていないエステティシャンは、この手は使いようがないと思いますが……施術プラス会話で癒すのがうまい女子は、この手をおおいに使ってみては?

いかがでしたか?
不思議なもので、営業ごとって「あと5万」と思って粘っていれば、どうにか5万円がゲットできたりします。
このへんが固定給の事務仕事などと大きくちがうところだし、固定給ではないメンズエステティシャンのすごくおいしいところです。
そのおいしさは、「役得
です。じぶんがそもそも持っている「得」をおおいに活かして、あと5万円、なんとか稼いでみてはいかがでしょうか。

今すぐ稼げるメンズエステ求人
700件以上の募集から探せますエリアから探す

この記事の感想

この記事にコメントをする

この記事にコメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※ご相談・ご質問にはお答え出来かねますのでご了承ください。

こちらもおすすめ。人気コラム

メンズエステのお悩み相談をもっと見る