【メンズエステお悩み相談】お客様の前で緊張しなくて済む方法とは?

新人エステティシャンの中には、お客様の前で緊張してしまってもうどうしていいかわからないわ、的に焦りまくっている人もいると思います。
そこで今回は、どうすればお客様の前で緊張せずに済むのか?についてお届けしたいと思います。

■どうすればお客様の前で緊張せずに済むのか?
答えはズバリ 「挨拶をすること」 です。
お客様より先に挨拶をしちゃう!
たったこれだけで緊張感はかなりほぐれます。

お客さんはお客さんで軽く緊張していたりするんです。どんなにダンディーで遊び慣れてそうに見えるお客さんでも軽く緊張しています。
他人の家に行って軽く緊張しない人はいない、というのと同じで、お客さんは女子のおうちみたいなメンズエステのお店に行って軽く緊張しています。

そのお客さんの緊張とあなたの緊張が混ざり合ったら、ものすごく緊張感が高まって、もうどうしようもなくなります。

あなたがお客さんより先に挨拶すれば、お客さんの緊張感はほぐれます。「いらっしゃいませ」でもいいし「こんにちは」でもいいし、「お仕事お疲れ様です」でもいいし、なんだっていいんです。
とにかく先に挨拶をすれば、お客さんはほっとするし、あなたも「言うべきことは言った」とか「やるべきことはやった」と安心するはずです。
緊張感をほぐすには、この安心感がすごく大切なんですよね。

この春、大学生になって、バイトでメンズエステをやっている人もいると思います。
大学って、最初は知らない人ばかりがすごくたくさんいて、みんな緊張しています。
でもそこで、ふとした瞬間に「おはよう」とか「お疲れ様」と、先に挨拶する人がいれば、場はすごくなごやかな空気になるし、挨拶した人はみんなから「すげえ」と思われます。

反対にいつまでも挨拶しない人は、やがて「この子、なんかとっつきにくいからスルーしとこ」と思われて、夏になっても秋になってもずっとひとりぼっちです。
ひとりぼっちの人って「挨拶ってどのタイミングでするんだっけ?」と常に考えて、緊張しています。
誰よりも先に「おはよ」と言えたら、世界はパラダイスです。
ぜひ誰よりも先に挨拶することで、あなたのその緊張感をほぐしてみてください。

こちらもおすすめ。人気コラム